ENTRY 新卒採用 ENTRY キャリア採用

人材育成について

自由に選べる
18の職務技能をスキルアップ

日本情報通信ではキャリアを「4つの職種・18の職務能力」に分け、知識・経験・能力の指標を定義しています。高い専門性と共に、幅広い見識と能力を持った多才な人財の育成を推進しています。自らも自身の適性を判断しながら、年1度、希望職種への異動申請で自分に合った職務能力を伸ばすことも可能です。

キャリア表:セールス(顧客営業、ソリューション営業、パートナー営業、インサイドセールス)、マーケティング(事業開発、コンサルティング、マーケティング)
キャリア表:テクノロジー(PM、ITS、ITSM、ITA、APS(SWD)、品質管理)、スタッフ(プロセス/管理/購買、事業計画/経営企画、経理/財務、総務/人事/労働、法務/監査)

研修制度

きめ細やかな
人材開発サポート体制

日本情報通信では社員一人ひとりの個性や能力を尊重し、入社したての若手社員からシニアエキスパートとなったベテラン社員に対しても、幅広い研修制度や資格習得制度をサポートしています。社内研修に加えて、NTT、日本IBM各種研修制度が活用でき、継続的・包括的なスキルアップが望めます。

研修制度図
研修制度図