ニュース

[2017年3月9-10日] 日経BP主催「Cloud Days Tokyo 2017」に出展

CloudDaysTolyo2017.png



NI+Cは日経BP社主催 「Cloud Days Tokyo 2017」に出展いたします。
「Cloud Days」は、日経BP社が2017年春夏に全国5都市で開催するデジタルテクノロジーの 専門イベント集合体「ITpro EXPO 2017 Spring-Summer」のクラウド専門展です。NI+Cは単独での出展を行う他、IBMブース内へも出展いたします。イベントにご来場の際は是非お立ち寄りください。



開催期間 : 2017年 3月 9日(木)~10日(金)
開催場所 : ザ・プリンスパークタワー東京
主催者  : 日経BP社
▼ Cloud Days Tokyo への事前登録はこちら
http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/17/tky/regist.html



◆クラウドにご興味があるお客様へ

日本IBMブースの一角にNI+Cのブースを設け、Red Hat OpenShift と IBM Bluemix IaaS を組み合わせたクラウドサービスを導入事例を交えてご紹介する予定です。
コンテナを活用したクラウドサービスの利用をお考えの皆さま、最新のクラウド活用事例にご興味がある方々、ご多用中のことと存じますが是非ご来場賜り、NI+Cブースにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。



◆NI+Cの展示(IBMブース内)について(小間番号:4101)

クラウド上でのコンテナ活用事例をご紹介!
~Red Hat OpenShift と IBM Bluemix IaaS による最適なコンテナーサービス~

コンテナ型Dockerをご検討されたことはありますか。 

  • 「便利そうだけれど利用したことはなく、どう活用すれば良いのかわからない」
  • 「利用してみたいが、どのような点に留意して、どれを選べば良いのかで悩んでいる」

コンテナ利用に少しでもご興味をお持ちであれば、是非NI+Cブースにお立ち寄りください。Dockerコンテナ運用の利点はもちろん、Red Hat OpenShift と IBM Bluemix IaaS の組み合わせのメリットを事例紹介やデモンストレーションを交えてご紹介する予定です。

※当展示は、日本IBMブース内のNI+Cブースでの出展内容です。会場には、他にもNI+Cブースがございます。


◆NI+Cブースの展示について (小間番号:3313)

・EDIソリューション(1接続先からクラウドサービスで対応可能)
  流通BMS対応(流通・卸売業向け)『EDIPACK(エディパック)』
  自動車業界向けEDI 『EGW』『.com Exchange』
・『NI+C Cloud i(IBM PowerSystemsのクラウド化)』 IBM i AIX Linuxをクラウド環境でご提供
  PowerSystem全般のお悩みを御聞きします
・『IBM Bluemix(IBM社が開発しているPaaS(Platform as a Service))』のご案内
・『LINE beacon』を利用した会議室お知らせアプリ(どこの会議室に集合するか、もう悩む事はありません)


▼ NI+Cのクラウドページはこちら
http://www.niandc.co.jp/sol/cloud/

一覧に戻る