ニュース

【2017/4/27-28】 IBM Watson Summit 2017 出展内容が決まりました

日本IBM最大のイベント「IBM Watson Summit 2017」に弊社はメインスポンサー(Marquee)として出展致します。
NI+C_comlogo_nor09.jpg


▼イベント開催概要
会期 :2017年4月27日(木)~2017年4月28日(金)
場所 :グランドプリンスホテル新高輪
参加費:有料
主催 :日本IBM

申込方法については、IBM Watson Summit 2017のWebページをご参照ください。
https://ibmevent.jp/event/watsonsummit2017/


▼NI+C関連セッション

4/27(木) [D2-2] 14:15 - 15:00 「One to One マーケティングで届ける! らでぃっしゅぼーやの食への想い」
有機・低農薬野菜などの定期宅配事業を展開するらでぃっしゅぼーやにとって、アナログでもデジタルでも大事なのはOne to One マーケティングの加速。NI+Cが伴走サポートしながら、IBM Marketing Cloud とIBM SPSSを導入し、顧客インサイト分析を最適なレコメンデーションにつなげる仕組みを構築しました。同社独自のさまざまな課題をクリアして短期導入を実現した事例をご紹介します。

らでぃっしゅぼーや株式会社
営業本部 営業戦略部 営業戦略課長
菅野 正男 氏

らでぃっしゅぼーや株式会社
営業本部 営業戦略部 営業戦略課
青木 裕司 氏

日本情報通信株式会社
ソリューションビジネス本部
植田 春樹



▼NI+C出展ブース概要

【ブース1】カスタマーエクスペリエンス x アナリティクス x MAでライバルに差をつけろ!
カスタマーエクスペリエンスを意識すること。これがECサイトの売上拡大に貢献すると今着目されています。それを実現するWatson Customer Experience Analytics(TeaLeaf)を紹介します。またIBM Watson Campaign Automation(IBM Marketing Cloud)とSPSSの組み合わせでOne to Oneマーケティングを実現している、らでぃっしゅぼーや様の事例も紹介します。
[関連ソリューション] IBM Marketing CloudSPSS

【ブース2】自社導入で実証済! 最新の標的型攻撃対策ラインナップ ~QRadar/QNI/UBA/QVM~
脅威検知・ナレッジ/相関分析を実現するIBM Security QRadarと標的型攻撃対策のTrend Micro Deep Discovery Inspectorを融合し導入した自社事例を紹介。またコグニティブでセキュリティをサポートするWatson for Cyber Security。さらに最新のセキュリティラインナップを実際の画面でご覧いただきます。
[関連ソリューション] QRadar×DDI

【ブース3】「Docker活用はここまで来た!」IBM Bluemix Infrastructureでの導入事例
パイオニア様の最新カーナビのルート探索エンジンをRed Hat OpenShiftとIBM Bluemix Infrastructureを組み合わせたインフラで実現。目まぐるしく変更が生じる複数の開発環境をいかに安価に実現したかその答えをご覧いただけます。今注目のDockerをどのように導入することでメリットを最大化できるか?事例を通じて分かった事実からその実現方法をアドバイスします。
[関連ソリューション] IBM Bluemix Infrastructure

【ブース4】老舗が紹介するWatson最新活用術 ~WEX/Watson API~
Watsonファミリーの中でも高い関心を頂いているWatson Explorer(WEX)。当社はWatsonのパイオニアとして20年の経験と様々な業種への導入実績があります。この豊富なナレッジを保有するエンジニアがみなさまへ最適な適用方法のヒントをアドバイスします。また日本語WatsonAPI(R&R,Conversation等)を活用した自然語での高度なQ&A対応のデモをご体験いただけます。
[関連ソリューション] WEX

ソリューションシアター@展示会場内 (両日 12:35 - 12:45 「Watson × LINEで実現する新しいコミュニケーション」)

一覧に戻る