ニュース

【受賞レポート】 Red Hat社より「Contribution Award(貢献賞)」受賞 & 10/20 「Red Hat Forum」にて講演

10月20日にレッドハット主催のイベント「Red Hat Forum」が恵比寿のウェスティンホテルにて開催されました。イベント終了後には「Red Hat Japan Partner Award 2017」授賞式があり、NI+Cは「Contribution Award(貢献賞)」を受賞しました。
これは今年レッドハットビジネスに多大な貢献したパートナーへ贈られる賞で、NI+Cは、パイオニア株式会社様にOpenShiftを使ったコンテナ基盤の実装という先進的なユーザー事例を作成したこと、また、OpenShiftを活用したBusiness開拓にも尽力したことが評価され、本Awardに選出されました。
redhataward_20171020.jpg

▼受賞対象事例はこちら
http://www.niandc.co.jp/sol/scene/#scene06
http://www.niandc.co.jp/sol/ibm-bluemix/infrastructure/


受賞対象になった事例については、「Red Hat Forum」にて、パイオニア様が「カロッツェリア スーパールート探索におけるコンテナ技術の活用」というタイトルで事例紹介の講演をされました。Dockerコンテナで稼働する次世代ルート探索アプリを Red Hat OpenShiftとIBM Bluemix IaaSを組み合わせたインフラで安定運用しているパイオニア様の導入事例のご紹介セッションで、NI+Cも導入担当企業として登壇いたしました。
redhatforum2.jpg redhatforum1.jpg


▼パイオニア様の導入事例はこちら
http://www.niandc.co.jp/sol/scene/#scene06


当社が本イベントにてご紹介したソリューションに関し、ご質問/ご相談などがある場合は、下記よりお問い合わせください。


一覧に戻る