IBM Security Guardium×IBM Security QRadarソリューション

大切なデータの流出を未然に防ぐ
IBM Security Guardium
     ×
IBM Security QRadar

Guardium×QRadarソリューション」とは

Guardium × QRadarソリューション

  • Guardium×QRadar ソリューション


  • 自社で、個人情報や機密情報が保管されたデータベースを保有されているお客様。情報の管理は万全ですか?
    Guardiumは、ログの改ざんができないH/Wアプライアンスに、データベースへのアクセスログを安全に格納します。
    またQRadarへ連携させることで、FirewallやProxyなどのログと突き合わせし、イベントの相関関係を把握することも可能となります。 全ての挙動を監視されていることが、情報漏えいに対する抑止力となり、内部犯行を防ぐ事へとつながるのです。

Guardium×QRadar ソリューションはこんな企業に有効です

こんなお悩みがございませんか?
「Guardium×QRadar」が解決
セキュリティ脅威は日々変化するが一体どこまで対策すればよいか不安。
実績豊富なDBセキュリティ製品GuardiumとSIEM製品のリーダーQRadarの組み合わせで多くの脅威を発見。
機密データの流出の脅威として内部犯行が心配。
Guardiumが重要なDBログを収集し、ログの改ざんができないH/Wアプライアンスに格納。QRadarは複数の機器のイベントログやNWのフロー情報を、IBMにより予め提供されているルールセットで分析。全ての挙動監視が抑止力となります。
セキュリティインシデント発生時の対応が後手に回り、影響範囲が広範囲に渡ってしまう。
QRadarによりさまざまな機器のイベントログが正規化され、一元的な可視化・検索・分析が可能となり、インシデントの早期発見を実現します。
セキュリティ対策はどこから始めたらよいか分からない。 また一刻も早く対策を施すよう上層部から指示を受けている。
NI+Cの豊富な導入経験に基づくヒアリングシートをご用意しています。これにより早く、的確にセキュリティ対策を実現できます。

セキュリティソリューション概要

攻撃チェーン分断と攻撃を可視化する IBM セキュリティ・ソリューション

これら一連の攻撃の連鎖をいかに防ぐか ?
攻撃チェーン

*XGSとは
XGS(IBM Security Network Protection XGS)は、実績のあるIBM Security Network IPS(不正侵入防御システム)製品に、最新の不正アクセス脅威に対応するセキュリティ強化機能を搭載することのできる、次世代型のネットワーク不正侵入検知・防御アプライアンス製品です。

IBM Security Guardium とは

データベースのアクティビティーを監視し内部犯行による情報漏えいをリアルタイムで検知

IBM Security Guardium

IBM Security QRadar とは

隠れた攻撃や全体像を横断的に可視化
管理し横断的なセキュリティ管理を実現し、早期発見・早期対応を可能に

IBM Security QRadar
ソリューション
ソリューション一覧
ぐるっとデモ
SASソリューション
クラウドコンピューティングサービス
ネットワーク/EDIソリューション
EDIPACK
事例紹介
キーワードから探す
業界から探す
セミナー・イベント
カレンダー
開催レポート
企業情報
企業情報TOP
メッセージ
会社概要
事業情報
アクセス
CSR
NI+Cグループ一覧
メルマガ配信
お問い合わせ
採用情報
インターンシップ
新卒採用
通年(キャリア)採用
グループ会社採用情報