Web来訪者をセグメント別にパーソナライズし、有効的なオファーを提供IBM Interact  

複数のチャネルデータ・購買データなどを分析・活用し、セグメント化されたユーザー毎に最適なオファリング(主にバナー広告)を表示。リアルタイムに顧客と対話することで、売上向上、コンバージョン率向上、離反の減少を実現します。

IBM Campaignとの強力な連携

マーケティングオートメーション基盤であるIBM Campaignと同一のGUIでオペレーションが可能であるため、オフライン、オンラインを意識せずシームレスなOne to Oneマーケティングを実現します。

最新Webサイトのパーソナライズ

組み合わせ販売のオファー、編集内容の選択、適切なサービス・オプションのオファー、およびバナー・メッセージの調整を行って、訪問者との対話のパーソナライズを実現します。

簡単で直観的なユーザー・インターフェース

IT部門の支援がなくてもマーケティング部門独自でインバウンド・マーケティング・キャンペーンを管理できます。

「IBM Interact」の強み

パーソナライゼーション

Webサイトなどと統合して、パーソナライゼーションに活用させたい

  • 組み合わせ販売のオファーの優先順位付け及びバナー・メッセージ決定
  • 既知および匿名の訪問者のエンゲージメント、動作の考慮、及び訪問者との対話のパーソナライズ

ユーザー・インターフェース

簡単で直観的な操作でユーザー・インターフェースを構築したい

  • 技術アナリスト、および運用管理者向けに個別のユーザー・インターフェースを提供
  • IT部門の支援がなくてもマーケティング部門独自でインバウンド・マーケティング・キャンペーンを管理
  • シナリオを簡単に変更でき、かつ変更によるカスタマー・エクスペリエンスの変化を容易に把握可能

チャネル使用の最適化

複数チャネルでの行動データを利用して顧客とのコミュニケーションの質を最適化したい

  • Webサイト、コール・センターなどのチャネルでの行動データを活用して、ターゲットを絞ったマーケティングを実行
  • 自己学習や調整機能を使用して、パーソナライズされたメッセージングを構築

Interact画面イメージ

IBM Campainのフローチャート画面で設定することで、ユーザー別にバナーの表示内容切り分けが可能です。

Interact画面イメージ




お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。