仮想ホスティングサービスNI+C Cloud i

ITの活用形態を「所有」から「利用」へと変えることで、ITコストの削減や運用管理の効率化を図ることはもちろん、災害時における事業継続対策(BCP)の強化にも繋がります。 お客様のネットワーク構成に柔軟に対応できることも『NI+C Cloud i 』の利点です。IBM Power Systems(旧 AS/400)でシステム運用している企業の方々におススメです!



NI+C Cloud i の押えておくべき3つのポイント

  1. NI+C Cloud iの豊富なサービスメニュー
    • -技術サービス:担当SEが、システムリソースの安定利用におけるサポートサービスを提供します。
    • -環境移行サービス:現在のお客様環境のNI+C Cloud i への移行を支援を実施します。
    • -BCP対応サービス:システムのレプリケーションサービスを提供し、可用性/事業継続性の向上を支援します。
    • -運用サービス:お客様業務に合わせた個別の運用サービスを提供します。
    • -監視サービス:OSの死活監視やメッセージ/ジョブの監視を提供します。
    • -ネットワークサービス:NI+C Cloud i へセキュアに接続するための通信サービスを提供します。
  2. NI+C Cloud i × 他社パブリッククラウド の強み
    • IBM Power Systems(AS/400)が、お客様のクラウド化検討をストップしていませんか?
    • -他社パブリッククラウドとのマルチクラウド環境が実現できます。
    • -NI+CはIBM SoftLayer、Enterprise Cloud、AWSを取り扱うことが可能です。
  3. NI+C Cloud i × on-premises の強み
    • NI+Cは豊富な実績に基づき、お客様のオンプレミス環境とのハイブリッドクラウドを実現します。
    • -2009年からNI+C Cloud i を提供開始し、20社56システムの実績を持っています。
    • -NI+C自社データセンター(横浜)を利用し、オンプレミス固有のシステムも対応可能です。

NI+C Cloud iのサービスとは

3種類のパッケージを用意

必要なスペックやパフォーマンス、ユーザー数に応じた3つのパッケージをご用意

  • パッケージは、エントリーモデル、エンタープライズモデル、アジリティモデル。
  • 各パッケージをベースにお客様要件に適合したサービスをカスタマイズしてご提供。
  • ハードウェア、ソフトウェア保守を別途ご契約いただく必要はございません。
Cloud i


必要なスペックやパフォーマンス、ユーザー数に応じて、2種類のパッケージを用意しております。
各パッケージをベースにお客様要件に適合したサービスをカスタマイズして提供します。 Cloud i

NI+C エンタープライズクラウドサービス

リソースデリバリーサービス

最新の技術を採用するPower Systems によるシステムリソースをご提供いたします。 ハードウェア、ソフトウェア保守を別途ご契約いただく必要はございません。


<画像をクリックすると拡大表示されます>


技術支援サービス

◆担当SEを配置し、システムリソースの安定利用におけるサポートサービスを提供します。


サービスデスク お客様からのお問い合わせを24時間365日の体制で受け付けいたします。必要に応じてインシデントに対応する技術員の手配を実施いたします。
Q&A対応サービス サービス資源の利用に関する技術的なご質問について、2営業日以内に電話・メールにてご回答いたします。(Q&A対応回数は無制限)
障害対応 障害を回復する為の問題切り分けおよび初期対応を実施します。
障害復旧に向けて夜間・休日を含め24時間体制で対応いたします。
OSバージョン
・リリースアップ
OS IBM i のバージョンアップ・リリースアップを実施いたします。
PTF適用サービス 障害解決、予防保守のためのPTF(修正プログラム)の入手と適用を実施いたします。


システムヘルスチェックサービス

◆システムの稼働状況をモニターし、アプリケーションの安定した稼働基盤を提供します。

エラーログ・チェック 利用環境のエラーログを定期的に確認いたします
パフォーマンス・モニター 利用環境のパフォーマンス状況を定期的にモニターいたします。(OS単位)
レポートサービス エラーログやパフォーマンス情報の報告を作成し、利用環境のシステム状況を可視化します。




環境移行サービス

◆現在のお客様環境をNI+C Cloud i に移行する支援をします。安全・スムースな移行計画の策定と実行をします。

移行計画 システムの停止可能な時間数を考慮した、無理のない移行計画を立案いたします。
移行支援 現在の環境からサービス環境への移行支援作業を実施いたします。(別途お見積もり)



BCP対応サービス

◆システムのレプリケーションサービスを提供します。可用性向上、事業継続性の向上に寄与します。

ミラーサイト利用 堅牢な免震設備を持つデータセンターに配置されたとリソースとは別に、ミラーサイトおよび、ミラーサイトへのネットワークをご利用いただきます。
ミラーソフト利用 本番環境とバックアップ環境間において、オブジェクトやデータベースの同期を取るソフトウェアをご提供いたします。(本番機のCPW値に応じて課金)
ご要望に応じて年1回、バックアップ環境への切替訓練をご支援いたします。(オプションサービス)
リモートバックアップ リモートバックアップとは別のサイトを利用し、プロダクションサイトで起きうるリスクに備え、 バックアップイメージをミラーサイトに転送するサービスです。(オプションサービス)



運用サービス

◆お客様業務に合わせた個別の運用サービスをご提供いたします

テープ交換 標準で月2回までのテープ媒体の交換作業を実施いたします。
(物理テープから仮想テープ装置への変更も可提供可能です(別途お見積もり))
業務オペレーション 日次処理、月次処理といった定常的な業務オペレーションを実施いたします。(別途お見積もり)



監視サービス

◆OSの死活監視やメッセージ、ジョブの監視をいたします。※マネージドサービスと連携します

Ping監視 指定されたIPアドレスに対して、監視基盤よりPingによる死活監視を実施いたします。
メッセージ監視 特定のメッセージQを監視いたします。(別途お見積もり)
ジョブ監視 活動ジョブの監視をいたします。(別途お見積もり)



NWサービス

◆NI+C Cloud i への接続に、暗号化されたセキュアな通信サービスを提供いたします。
※ネットワークサービスと連携します

クラウドコネクトサービス NMSPlusを利用し、セキュアな通信サービスを提供いたします。(別途お見積もり)
EDI接続サービス NI+CのEDIサービス(EGW)を提供いたします。(別途お見積もり)
端末認証サービス SSL-VPNによるインターネット経由のアクセスを提供いたします。(別途お見積もり)





サービスの連携

サービス提供機器の障害により、データの復旧作業が必要になった場合は、バックアップメディアよりシステムの復旧作業を実施いたします。復元に使用するバックアップ媒体は、お客様より提供いただきます。


<画像をクリックすると拡大表示されます>



サービスの特長


◆NI+C Cloud i は基幹システムを支える他社に無い特長を有します。
  • ・お客様環境を把握した専任SEによるQ&A対応
  • ・OSのバージョンアップ、PFT適用もオールインクルード
  • ・バックアップ/リカバリーの使い勝手はオンプレ+α
  • ・区画の分割、統合を柔軟に実施可能


◆拡張性を保持したクラウド基盤
  • ・CPU:16コア、メモリ:1TB、ディスク40TB を標準装備
  • ・V.24、V.35インターフェースも提供可能


<画像をクリックすると拡大表示されます>


ハードウェア障害発生時のデータ復旧について


◆サービス提供機器の障害により、データの復旧作業が必要になった場合は、バックアップメディアよりシステムの復旧作業を実施いたします。復元に使用するバックアップ媒体は、お客様より提供いただきます。

<画像をクリックすると拡大表示されます>

※1 お客様のバックアップメディアを利用して最新の保管レベルから復旧することが可能です。


ご参考価格


◆お客様のご要望に応じ、カスタマイズが可能です。

<画像をクリックすると拡大表示されます>



FISC安全対策基準の適合評価について


公益財団法人 金融情報システムセンター(FISC)にて、金融機関業務、取引決裁機能等を扱う情報システムのセキュリティ確保のために、「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」(以下、FISC安全対策基準)を策定しています。(※) FISC安全対策基準(第8版および第8版追補改定)に基づいて評価を行い、NI+C Cloud i は、適合可能であると判断しております。 評価結果資料をご入用の方は、弊社営業担当者にご連絡ください。

(※) https://www.fisc.or.jp/

お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。