Web・モバイルサイト上でのカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)を可視化IBM Tealeaf 

企業のWebサイトを訪問したユーザーが、どのようにサイト上を閲覧し ているのか、マウススクロールの動きを取得してヒートマップ分析をしたり、リアルタイムな分析を行う事で、ユーザーの行動をサイト管理者自らが体験することが出来ます。

カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)を可視化

Tealeafがサポートするヒートマップ分析や顧客リプレイ機能などで個々のユーザにおけるインタラクション・データを収集、再現、および分析することが可能です。

導入が簡単

Google AnalyticsのようにWebの各ページに特別なタグを挿入するといった作業が不要で、既存環境へ影響なく導入を開始することが可能です。

カスタマーサービスの効率性アップ

リアルタイムで顧客体験を見える化できることにより、カスタマーサービスの効率性を向上させることができます。

顧客満足度の向上

FAQの充実などサイトのセルフサービス化を促進することにより、お客様からのコールセンターへの問い合わせ件数を削減します。

「IBM Tealeaf」の強み

顧客体験を可視化

お客様がどんなことで困っているのかを知りたい。

  • ヒートマップ、アテンション・マップ、リンク分析などの視覚的な分析機能で、サイトのページ・フローを最適化。 従来のWeb Analyticsツールでは実現できなかった顧客の体験を可視化し、機会損失につながるユーザー体験を把握
  • サイト上の問題を敏速に診断し、ボトルネックの改善をサポート

顧客満足度の向上

画面操作に関する問い合わせを多いので、減らしたい。

  • リアルタイムで顧客体験を見える化できることにより、カスタマーサービスの効率性を向上
  • FAQの充実などサイトのセルフサービス化を促進することにより、お客様からのコールセンターへの問い合わせ件数を削減

リカバリーキャンペーン

コンテンツ配置やキャンペーンの効果を向上させたい。

  • 「カート放棄」に代表されるWebマーケティングの改善ポイントを詳細に把握しアクションが可能。個々の原因に応じた対策による「リカバリーキャンペーン」でデジタルマーケティングの効果を拡大。

お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。