SASソリューション

SASソリューション

SASの処理速度に悩みをお持ちの方。
是非NI+Cにご相談ください!

ビジネスが煩雑になり、データ量が膨大になる中、意思決定のスピード向上は更に求められる時代になっています。
SASの価値を認めながらも、そのパフォーマンスに満足できずにいる皆さま。
私たち日本情報通信は、多くの実績から得た知見に基づき、お客様にとって最適なSAS高速化ソリューションをご提案致します。

SAS FORUM JAPAN 2016 での弊社講演内容

あなたのSAS環境を高速化する3つの方法
~事例からあなたに最適な方法が見つかります~

2016年5月11日(水)に開催された「SAS FORUM JAPAN 2016」では、大量データを扱うSAS分析処理の高速化について、事例を交えて3つの方法をご紹介しました。
SAS FORUM JAPAN 2016 イベント当日のレポートはこちら

講演資料を請求する

-コニカミノルタジャパン株式会社-

”Excelツール”の活用で、短期プロジェクトを期限通りに完了 SASとIBM FlashSystem 900を組み合わせた高速分析基盤が稼働

コニカミノルタジャパン株式会社は、新たな分析基盤を稼働させた。NI+Cは、そのプロジェクトで分析環境の整備を担当。SASとFlashストレージを組み合わせ、1000万件のデータをわずか20秒で抽出できる超高速な分析環境を提供した。他システムとの膨大なインタフェースも、NI+Cのノウハウが詰め込まれたツールを活用することで低コストに実現することができた。

資料のダウンロードはこちらから


SAS社のWebでも本事例が掲載されました。

SAS社の事例紹介ページはこちら

SAS Grid Manager GPFS

-オルビス様導入事例-

顧客の購買情報を最大限活用しOne to Oneマーケティングを実現!

SAS® Customer Intelligence と IBM PureData System for Analytics(旧名称:Netezza)の連携により、圧倒的なレスポンスを持つ分析環境の確立に成功しました。
プロジェクト背景からシステム構築の舞台裏、そして今後の展望などをご紹介しています。ぜひご覧ください。

資料のダウンロードはこちらから

SAS Grid Manager GPFS

SASのインテグレーションから環境最適化まで

NI+Cは、SASソリューションプロバイダーとして、国内で屈指の実績を誇ります。
さらに、ITインフラの基盤設計に関しては、15年にわたる経験と実績を積んできました。
蓄積された豊富なプロジェクト経験を活かし、最適なインフラ基盤から、上位ソリューション(*)まで、全ての領域において、提案から設計・開発・運用までをご支援いたします。

SAS CI/SAS RI/SAS FI/SAS SCI

SASプラットフォーム

(*)上位ソリューション

  • SAS CI:顧客管理・マーケティング分析 SAS® CUSTOMER INTELLIGENCE
  • SAS RI:リスク管理 SAS® RISK INTELLIGENCE
  • SAS FI:経営管理・管理会計 SAS® FINANCIAL INTELLIGENCE
  • SAS SCI:サプライチェーン最適化 SAS® SUPPLY CHAIN INTELLIGENCE

強み1.
SASソリューション製品によりお客様の利益拡大を支援

  • SAS CI
  • SAS RI
  • SAS FI
  • SAS SCI
  • SASプラットフォーム

日本で30年以上の歴史を持ち、米国に本社を置くSASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスの最大の独立系ベンダーです。
SASが提供する高度な分析ソリューションは、カバー領域の広さから、国内でも多くの企業さまに支持されてきました。
SASソリューションのうち、近年のトレンドとして注目されており、NI+Cが導入支援をすることも多いのがCI(Customer Intelligence:顧客管理・マーケティング分析)です。CIソリューションにより、貴社と顧客とのタッチポイント統合、マーケティングの最適化等が実現可能です。

SASソリューション製品によりお客様の利益拡大を支援

SAS® CUSTOMER INTELLIGENCE(顧客管理・マーケティング分析)

SAS CUSTOMER INTELLIGENCE
SAS® CUSTOMER INTELLIGENCE
真の顧客中心ビジネスを実現する統合マーケティングプラットフォーム
SAS MARKETING AUTOMATION
SAS® MARKETING AUTOMATION
スピーディーなキャンペーン立案・管理を可能にし、マーケティングのPDCAサイクルを実現
SAS DIGITAL MARKETING
SAS® DIGITAL MARKETING
顧客理解に基づいた、コンテンツのパーソナライゼーション
SAS MARKETING AUTOMATION
SAS® MARKETING AUTOMATION
各顧客とのコミュニケーションを最大限に活用し、ROIの最大化を実現

SASソリューション導入についてフォームより相談する

SASソリューションのパフォーマンスを高める
In-Database分析技術

  • SAS CI
  • SASプラットフォーム
  • IN-Database

In-Databaseとは、データ格納場所での分析処理を行い、データ移動の手間を省くことで、処理速度を大幅にスピードアップする技術です。
NI+CではIn-Databaseを実現する代表的なデータ・ウェアハウスとして、IBM PureData System for Analytics(旧名称:Netezza)をおすすめしています。

強み2.
SASの環境を最適化

  • SASプラットフォーム
  • 高速ハードウェア

SASの環境について、弊社に最も多く寄せられるのが以下のようなお悩みです。NI+Cでは、IBM製品をはじめとした様々な技術に対する豊富な知見から、SAS環境の最適化を実現します。

  • レスポンス改善をしたいが、サーバーの処理能力を向上させるとライセンス費用も増えてしまう…

    →CPU当たりの処理能力が高いIBM POWER8で、効率よく性能改善

  • いち早くビックデータ分析に取り組みたいが、HadoopやIN-Databaseにはプログラム変更が伴うため、敷居が高い

    →IBM FlashSystemが、既存の資産そのままにデータアクセス処理を改善

  • ・分析サブシステム毎に処理ピーク特性が違うので、どのようにパフォーマンス改善していいか分からない

    →SAS® Grid Managerが、ユーザー・アプリケーション・時間帯などに応じて、自動で最適化

  • SASのバージョンを上げて、魅力的なSASソリューションを使いたいが、移行のやり方が分からない…

    →NI+CのSAS分析環境に最適なインフラ設計ノウハウが、SASのModernizationを実現

GPFS[General Parallel File System 分散共有ファイルシステム]

モダナイゼーション

最新の基盤に最新のソフトウェアを

最新バージョンのSASは、新しいテクノロジーの性能を最大限に引き出し、高速で効率的な分析環境を提供します。
NI+Cでは、SASバージョンアップの実績も豊富ですので、お気軽にご相談ください。 SASバージョンアップについて、さらに詳しい説明を見る (別ウィンドウでPDFファイルを開きます)

ストレージを高速化

IBM FlashSystem は、SASの高速処理に最適なストレージです

ハードディスクやSSDではなく、IBM FlashSystemを使用することで、SAS環境における多重処理を高速で行います。HDDと比較した場合、処理時間を平均1/8にまで短縮可能という検証結果も出ています。IBM FlashSystemについて、さらに詳しい説明を見る (別ウィンドウでPDFファイルを開きます)

CPUを高速化

IBM POWER8は、分析処理をするのに最適化されたハードウェアです

従来のx86サーバーと比較した場合、プロセッサーのスレッド数は4倍、メモリ帯域幅は4~6倍、入出力帯域は2.4~5倍と、高パフォーマンスを実現し、処理におけるボトルネックを解消します。
また、仮想化をサポートしているので、1サーバ上で複数のSASサーバを集約し、効率UPも可能です。
SASの最適化について、さらに詳しい説明を見る (別ウィンドウでPDFファイルを開きます)

グリッドコンピューティング

ワークロード管理や分散処理を実現するSAS Grid Managerと、それを支えるGPFS

SAS Grid Managerを活用すれば、ワークロード管理や分散処理の最適化が可能です。
また、GPFS(General Parallel File System)は、FC(ファイバーチャネル)プロトコルを利用しているので、NFSをはじめとする他の共有ファイルシステムよりも、はるかに高速な並列ファイルアクセスが可能となります。SAS Grid Managerについて、さらに詳しい説明を見る (別ウィンドウでPDFファイルを開きます)

SAS環境の高速化・最適化についてフォームより相談する

強み3.
確かな技術力と豊富なノウハウから、
SAS導入を成功へと導きます

  • SAS CI
  • SAS RI
  • SAS FI
  • SAS SCI
  • SASプラットフォーム
  • 高速ハードウェア
  • SAS GRID
  • IN-Database

SAS v9に対応した、最新かつ高度なスキルのエンジニアが、プロジェクトマネジメントから開発・運用まで、トータルなご支援を提供いたします。
また、日本における最大級(1200人月)のSASシステム開発をはじめ、さまざま業界にわたる数多くの案件を手がけてきた実績は、国内でもトップクラスです。

SAS v9に対応 国内トップクラス / 国内最大級の案件実績 1200人月

SASアライアンスパートナー

NI+Cメンバーによる保有資格一覧

  • ・SAS® Base Programmer
  • ・SAS® AdvancedProgrammer
  • ・SAS® Platform Administrator
  • ・SAS® Data Integration Developer for SAS® 9
  • ・SAS® BI Content Developer for SAS®
  • ・SAS® Statistical Business Analyst Using SAS® 9:Regression and Modeling

NI+Cで開発を手がけた事例(一部)

お客様 事例名 システム概要
大手自動車メーカー様 補給部品需要予測 自動車補修部品の必要数を日次・SKU単位というきめ細かさで予測し、欠品・過剰在庫が起きないよう在庫配置計画を立てる。
大手外食チェーン様 情報系基盤システム 全国店舗毎の売上情報などをデータ集積し個別にレポートを作成。適切な原価管理や仕入管理を支援。
大手クレジット会社様A 途上与信分析 クレジット会員の与信枠引き上げタイミング・額の最適化を目的とした顧客情報分析。
大手クレジット会社様B マーケティング情報分析 顧客情報等の分析による、マーケティング戦略立案
大手コンビニエンスストア会社様 情報系基盤システム 全国店舗毎の売上情報データを、本部・店舗が必要とする形式のレポートとして集計し、情報提供
大手流通系クレジット会社様 管理会計システム 予算の計画立案・実績対比
大手化学系製造メーカー様 管理会計システム 予算の計画立案・実績対比
大手生命保険会社様 医事統計システム 保険料率算定に必要な疾病等の件数を収集のうえ、年齢・性別等の軸で分析
大手通販会社様 マーケティングシステム 顧客情報等の分析による、マーケティング戦略立案
大手商社様 連結管理会計システム 連結対象子会社/関連会社 計800社(グローバル)の管理会計

SAS導入についてフォームより相談する