ニュース

2002.07.22 [プレスリリース]「ISO14001」環境マネジメントシステムの審査登録をしました

日本情報通信株式会社[以下 NI+C(エヌアイアンドシー)、本社:神奈川県川崎市幸区堀川町580、代表取締役社長:沖見 勝也]は、平成14年7月12日に、本社を対象として国際標準化機構(ISO)の環境マネジメントに関する国際規格である「ISO14001」環境マネジメントシステムの審査登録をしました。

NI+Cでは、かねてからネットワーク・システム・インテグレータとして、コンサルティング、システムの設計、開発、導入、運用保守の事業活動において常に環境保護を推進してきました。この度、更に環境や省エネルギーに配慮した情報通信分野での企業活動の推進を目指し、「ISO14001」の審査登録をしました。

具体的な活動としては、省エネ、省資源、リサイクル可能な環境負荷の少ないコンピュータ製品やネットワーク製品を使用したシステム設計を推進し、お客様のIT化における環境負荷の低減に貢献しています。

また、情報通信技術を活かして、情報の収集・蓄積・加工・流通の標準化、データベース化を推進し、業務を効率化することにより、電力使用の節減、紙資源の削減、消耗品の使用の削減はもとより、リサイクルの推進、グリーン購買など、「ISO14001」の実施・運用に取り組んできました。

このように、NI+Cでは、各部門が地球環境保護に関する高い意識のもと、同環境マネジメントシステムの実施に参画し、全社的に環境保全の活動を行ってきました。

今後もNI+Cは「ISO14001」に基づき、環境負荷低減のための目標設定から、活動の実施、目標達成状況の報告までを徹底し、また継続的に環境保全活動を推進していくことにより社会へいっそう貢献していきます。

NI+Cは地球環境を配慮したネットワーク・システム・インテグレータとして、総合的なソリューションの提供を目指します。


問い合わせ

日本情報通信株式会社(NI+C)
広報担当 池田
TEL:044-556-9436  FAX:044-556-8880
E-MAIL: koho@NIandC.co.jp