ニュース

2006.05.30 [プレスリリース]ビジネスパートナー企業向けWeb研修サービス「TimE (タイム)」の提供開始
-日本アイ・ビー・エムのVADとして、初のWebによるスキル向上支援体制を確立-

日本情報通信株式会社(以下 NI+C 本社:東京都中央区明石町8番1号、代表取締役社長:富田 修二)は、NI+Cのビジネスパートナー企業約200社の、営業担当者のスキルアップを支援するWeb
研修プログラム「TimE(Time is money for Education:タイム)」を本日より提供開始します。

TimEは、日本アイ・ビー・エムのVAD(バリュー・ディストリビューター)としては初の試みとなる、ビジネスパートナー向けWeb研修プログラムです。TimEは、IBM®製品販売やソリューション提供を行うNI+Cのパートナー支援活動の一環として提供されますが、現在NI+Cとパートナー契約を締結していないシステム・インテグレーター、ISV、ソリューション・プロバイダー等のIT企業も利用できます。

TimEの教材は、ITSSやLinux等の約500の有償教材とIBMのサーバー、ストレージ、ミドルウェア製品やISVのソリューション等の無償教材で構成されます。受講者は自身のスキルや知識のレベルに合わせて教材を選択し、TimEの学習画面と、理解度確認のためのテスト画面を活用して、効果的な学習ができます。

近年IT業界では、サービス・ビジネスでの成功が重要視され、顧客ニーズの多様化や高度化に対応し、的確・迅速な提案ができるよう、システム・エンジニアや営業担当者のスキルアップと認定資格取得の必要性が高まっています。特にIT企業の経営者からは、勉強会やセミナーに参加する時間を作ることが難しい多忙な有能社員への教育投資が求められていたため、NI+Cは、都合の良い時間帯を活用して、いつでもどこでも学習できるTimEの提供を開始しました。

TimEの提供に際し、NI+CはWebサイトの運営・コンテンツのラインナップの検討や作成を行います。研修教材は日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 
大歳 卓麻)、株式会社システム・テクノロジー・アイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松岡 秀紀)および、NI+Cビジネスパートナー企業等より提供されます。

「TimE(タイム)」について

  • サービス提供開始日  :2006年5月30日
  • サービス提供対象者  :NI+Cビジネスパートナー企業社員、その他IT関連企業社員

※ IBMは、IBM Corporationの登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

一般の方
日本情報通信株式会社
パートナー事業部 VAD企画推進グループ 鈴木
TEL:03-5219-6405

報道関係の方
日本情報通信株式会社
HRM コミュニケーション/マーケティンググループ
広報担当 田中/市川/比留間
TEL:03-6278-1115