ニュース

2007.01.04 [お知らせ]年頭挨拶 新しいビジネスモデルに挑戦


あけましておめでとうございます。
2006年11月10日(金)に「NI+C ソリューション・スクエア2006」を開催した際は、数多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

さて、今年は、「新しいビジネスモデルに挑戦する日本情報通信(NI+C)」をKey Wordに邁進していく所存でございます。
近年は、企業の買収・合併に伴うサービスの相互利用や共同運用によるシステムの統廃合、さらに新サービスに対応するためのシステムの増設・更改が進展しています。これに伴い、日本情報通信のビジネスも発展を遂げています。
ITを取り巻く環境は日々刻々と進化しています。そこで、私ども日本情報通信は、NTTが主体となって進めているNGN(*)をきっかけとして、i-modeにつづく、ITサービスの新しいビジネスモデルに挑戦したいと考えています。

末筆になりましたが、皆さまにとって本年が明るい年になりますよう、心からお祈りを申し上げます。

代表取締役社長   富田 修二

<参考>
(*)NGN (Next Generation Network)
NGNとは、IP(Internet Protocol)をベースとする基幹通信回線網のことであり
従来の回線交換式の電話回線網に替わる、次世代のネットワーク基盤として標準化と移行が推進されている。