ニュース

2007.07.12 [プレスリリース]日本情報通信株式会社、サイバーソリューションズ株式会社 メール監査システム「MailBase」、 アンチスパムシステム「MailGates」の代理店契約を締結、販売を開始
~ 内部統制ビジネスにおける戦略的パートナーシップを構築 ~

日本情報通信株式会社
サイバーソリューションズ株式会社

日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:富田修二、以下、NI+C)はサイバーソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋田健太郎)と代理店契約を締結、メール監査システム「MailBase」およびアンチスパムシステム「MailGates」の販売を開始致しました。

NI+C は、20 年に及ぶ経験ノウハウを活かし、最新IT/IP 技術を駆使して、システム基盤構築から先進的なソリューション開発・導入、そしてシステム運用・保守に至るまで、お客様のIT
環境をトータルにサポートしており、今回サイバーセキュアシリーズのMailBase、MailGates を取り扱うことにより、内部統制を強化する上で必要なメールセキュリティ・ソリューションも提供可能になりました。2007年度は20社への導入を見込んでいます。

MailBase は高性能なメールアーカイブシステムであり、Notes やsendmail 等と連携し、企業内外で送受信される全てのメールをレプリケーションしアーカイブします。アーカイブされたデータはメールのヘッダー情報やメール本文はもちろん、添付ファイルの内容まで含めた全文検索が可能ですので、情報漏えい対策における事前抑止効果や、迅速な原因究明による事後対応として、あるいは内部統制強化による金融商品取引法(通称:日本版SOX法)対応、CSR 対応として活用されるものです。

MailGates は、近年急激に増えているスパムメール対策に有効なアンチスパム製品です。通常のスパム対策として導入されるほか、MailBase
と組み合わせることでスパムを排除し本来の業務メールを中心に保存することを可能とするソリューションになります。


【サイバーソリューションズ株式会社について】

サイバーソリューションズ株式会社は、2000 年の設立以来、企業ポータルとナレッジマネジメントのインフラである、検索ソフトウェアとメールシステムを提供してきました。

インターネット、イントラネットを含め、企業内のあらゆる情報を超高速で検索するソフトウェア「CyberFinder」は、現在までに大手企業を中心として国内で約500
社の導入実績があります。

Web メール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」は、「CyberFinder」同様、低価格、軽快な動作、高速性、多機能を特徴とし、現在では国内で約500
サイトの導入実績を誇ります。

2005 年にはサーチとメールのテクノロジーを活かしたメールアーカイブシステム「MailBase」、およびスパム対策システム「MailGates」をリリースし、メールセキュリティ・ソリューションへの展開を行っております。

詳細はhttp://www.cybersolutions.co.jp/ を参照。


※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。



▼本件に関するお問い合わせ先

日本情報通信株式会社
<一般の方のお問い合わせ先>

製品システム事業部 ビジネス推進部 

担当:中野/佐藤
TEL:03-6278-1120
E-MAIL:SysSolution@NIandC.co.jp

<報道関係の方のお問い合わせ先>
HRM コミュニケーション/マーケティンググループ
広報担当 市川/田中
TEL:03-6278-1115 FAX:03-6278-1110
E-MAIL:koho@NIandC.co.jp

サイバーソリューションズ株式会社
戦略マーケティングチーム 

担当:土本 功
TEL:03-5542-2710 FAX:03-5542-2711
E-MAIL:mrk@cybersolutions.co.jp