ニュース

2008.03.14 [お知らせ]雑誌:テレコム・フォーラム 2008年3月号掲載

セキュリティ上の課題は、ウィルス感染や情報漏えい、大量の迷惑メール受信、公開サイトの改ざんなど多種多様なものがある。それらに対応する情報セキュリティ対策サービスも数多くあるが、全ての脅威に対して適切な対策が取れている企業は少ないのが現実だ。
NI+Cグループでは、7つのレイヤー(階層)※を使って企業の情報セキュリティ対策を分析。問題をひと目でわかるように抽出し、最適なソリューションを提案している。(雑誌:テレコム・フォーラム2008.3 より)



左:NI+C社長 富田修二
右:エヌアイシー・ネットシステム社長 松尾直樹

■詳細はこちら → PDFファイル(3.63MB) 

※7つのレイヤー(階層)
レイヤー1: クライアント対策
レイヤー2: 各拠点GW対策 
レイヤー3: イントラネット対策
レイヤー4: 認証対策
レイヤー5: GW対策
レイヤー6: インターネット対策
レイヤー7: システム対策


お問い合わせ

NI+Cグループ
エヌアイシー・ネットシステム株式会社 セキュリティビジネス推進部門
Mail :Sec_support@NIandC.co.jp
TEL(ナビダイヤル) :0570-044-556 (平日9時~17時)