ニュース

2009.10.15 [プレスリリース]日本情報通信、チェック・ポイント社の仮想化ファイアウォールを搭載した 高機能仮想化ネットワーク装置を日本で初めて販売開始
~ チェック・ポイント社の「VPN-1 Power VSX」をIBMサーバー製品群に搭載した アプライアンスの統合化を実現するNI+Cのネットワーク仮想化ソリューション ~

日本情報通信株式会社

日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野村雅行、以下 NI+C)は、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド(本社:イスラエル テルアビブ、CEO:Gil
Shwed [ギル・シュエッド]、以下 チェック・ポイント)と代理店契約を締結、チェック・ポイントの仮想化ファイアウォール製品「VPN-1 Power
VSX」を日本IBMのサーバー製品群(IBM BladeCenter及びIBM System x システム)に搭載し、10ギガビットインターフェースを持つ高機能仮想化ネットワーク装置として、10月下旬より販売を開始します。このソリューションは米国では数多くの販売実績がありますが、日本市場で販売されるのは初めてです。お客様への販売は、NI+Cから直接の提供か、NI+Cのビジネス・パートナー様からの御提供のいずれかで、2009年度は50社への導入を見込んでいます。

この業界最先端のファイアウォールを組み込んだ高機能仮想化ネットワーク装置によって、お客様は数十台から数百台のサーバー接続用ネットワーク機器を柔軟かつ、効率的に運用できるほか、電源、空調、スペースの省力化問題解決にも対応可能となります。また、サーバーとして多数使用されている、信頼性の高い日本IBMのサーバー機器をネットワーク機器化したことにより、特殊装置を使用せずハードウェア保守のシンプル化にも寄与します。ネットワーク機器の仮想統合を実現することで、お客様のITコスト削減と省電力化をご支援します。

NI+Cは、24年に及ぶサーバーソリューションとネットワークソリューション両面にわたる経験、ノウハウを活かしシステム基盤構築から先進的なソリューション開発・導入、そしてシステム運用・保守に至るまで、お客様のIT環境をトータルにサポートしています。今回、ネットワーク仮想化ソリューションを取り扱うことで、サーバー仮想化手法と併せて、総合的なクラウドコンピューティングの可能性を飛躍的に向上させるだけでなく、費用削減、運用簡素化及び、グリーンITの推進に大きく貢献していきます。

背景

クラウドコンピューティング・サービスに代表されるように仮想化によるサーバー統合が進む中、エンタープライズ市場では、ネットワーク機能に関しても柔軟性があるネットワーク機器仮想化要請が高まってきています。エンタープライズ向けの基幹アプリケーションをクラウドコンピューティング・サービスに適用する場合、サーバーリソースの変動に応じてセキュリティ等ネットワーク機器の設定も柔軟に変更することが必要とされます。また、従来はネットワーク機器専用ハードウェアを多数組み合わせていましたが、電力消費量の観点からも地球環境対策上看過できない状況になってきており、仮想化し省電力化することが望まれています。このネットワーク機器の設定の簡素化を実現するのが、ネットワーク仮想化ソリューションです。

VPN-1 Power VSXについて

チェック・ポイント「VPN-1 Power VSX」は、業界で最高性能を誇るファイアウォール、VPN、URL フィルタリングおよび侵入防御機能により、複雑なインフラストラクチャにおける複数のネットワークの包括的な保護と一元的な管理を実現する仮想セキュリティソリューションです。VLAN上に生成された全ての仮想ファイアウォール等は、チェック・ポイントの SmartCenter (25個まで管理可能)または Provider-1(250個まで、かつ企業毎に独立した管理が可能) による集約され効率的な運用管理が可能となります。
サービス・プロバイダーをはじめ大規模な分散ネットワークを有する企業のお客様は、チェック・ポイントVPN-1 Power VSX セキュリティ・オペレーション・プラットフォームを使用することで、ルータ、スイッチ、VPN-1 ゲートウェイからなるバーチャル・ネットワークを単体のハードウェアで運用できます。これにより、ハードウェアへの投資を最適化してコストを削減できるだけでなく、物理的なセキュリティ・デバイスやネットワーク・デバイスを集約し、ネットワーク全体にわたるセキュリティを実現するための物理スペース、消費電力、空調設備までも削減できます。

※リリース中に記載されている会社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


本件に関するお問い合わせ先

<日本情報通信株式会社>
(報道機関からのお問い合わせ先)

HRM統括 総務グループ 広報担当
白井/東
TEL:03-6278-1115
E-mail:koho@NIandC.co.jp

(本ソリューションに関するお問い合わせ先)
ネットワーク・サービスマネジメント事業部
松岡/神谷
TEL:03-6278-6352
E-mail:Security_Solution@NIandC.co.jp