ニュース

2011.02.09 [お知らせ]日本IBMより、「エクセレント・パートナー・オブザイヤー」および「サービス・エクセレント・パートナー」としてダブル受賞!

日本情報通信株式会社(以下、NI+C)は、日本IBM株式会社(以下、IBM)が2月8日に開催した 「EXECTIVE FORUM 2011」において 、「IBMエクセレント・パートナー・アワードJapan 2010(※)」の「エクセレント・パートナー・ オブザイヤー」および「サービス・エクセレント・パートナー」として表彰されました。

「エクセレント・パートナー・オブザイヤー」は、「IBMエクセレント・パートナー・アワードJapan」総合部門において、2010年 のIBMビジネスに顕著な貢献をしたパートナーに贈られる、栄誉ある賞です。NI+Cは、クラウド/仮想化/BI/ネットワークの四本柱 を注力事業としてバリューを追求し、IBMビジネスに大きく貢献したことを評価されての受賞となりました。

また、特定分野部門のサービス・ソリューション部門においても、NI+Cは「サービス・エクセレント・パートナー」として表彰さ れ、ダブル受賞を果たしました。グローバル・テクノロジー・サービスの製品・サービスを取り扱い、導入を促進したことにより 、IBMビジネスに顕著な貢献をしたパートナーが表彰されます。NI+Cは、2010年のIBMサービス・ビジネスに最も貢献したパートナ ーとして表彰されました。

※「IBMエクセレント・パートナー・アワードJapan 2010」は、IBMが、新規市場の開拓、先進的なソリューションへの取り組みなどにより、お客様に高い価値を提供すると共に、IBMビジネスに顕著 な貢献をしたIBMパートナーを表彰するものです。


↑写真は、受賞風景
(左:日本IBM 橋本孝之社長、右:日本情報通信(NI+C)社長 野村雅行)

→NI+Cクラウドコンピューティング・サービスはこちら!

→NI+CのBI (Business Intelligence) はこちら!

→NI+Cのネットワーク/EDIソリューションはこちら!