ニュース

2011.08.25 [プレスリリース]日本情報通信とエヌアイシー・インフォトレードとの合併について

日本情報通信株式会社
エヌアイシー・インフォトレード株式会社

日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野村雅行、以下 NI+C)と、エヌアイシー・インフォトレード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:土岐守、以下 インフォトレード)は、2011年10月1日を合併期日として合併することになりました。両社のEDI事業を始めとするソリューションを一社体制化し、さらなる事業強化と効率化を図ることで、お客様満足度を高めてまいります。

1.合併の目的

グループの経営効率化を図ると共に、より幅広いお客さまのニーズに応えられるよう、両社のソリューションをワンストップでトータル提案できる体制を築くことを目的に吸収合併いたします。
流通業および製造業で数多くの実績を持つインフォトレードが培ってきたサービスやノウハウをNI+Cソリューション群と組み合わせ、お客様にさらにご満足いただけるご提供ができるよう体制の強化を図ってまいります。
NI+Cグループがかねてより提供しているEDI事業については、インフォトレードの主力サービスであるEDIパッケージソフト「EDIPACK®(エディパック)」をNI+Cのクラウド基盤上に搭載し、クラウドサービスとして提供するなど、両社がそれぞれ培ってきた事業を統合することで市場ニーズやIT環境変化に迅速にお応えしていきます。

2.合併の要旨

  1. 合併期日(効力発生日)
    2011年10月1日
    ※本合併は、N I+Cにおいては会社法第796条第3項に規定する簡易合併であり、インフォトレードにおいては会社法第784条第1項に規定する略式合併であるため、それぞれ合併契約承認株主総会は開催いたしません。
  2. 合併方式

    NI+Cを存続会社とし、インフォトレードを解散会社とする吸収合併をします。
  3. 今後の展開
    NI+Cは、インフォトレードが提供しているサービスを全て引き継ぐ予定です。
  4. 合併当事会社の概要
商号 日本情報通信株式会社 (NI+C) エヌアイシー・インフォトレード株式会社
事業内容 ・情報通信ネットワークの企画・設計・構築・コンサルティング
・各種アプリケーション・ソフトウェアの開発・提供
・各種コンピュータ、通信機器の販売
・システム運用サービスの提供
・EDI関連のパッケージソフトの開発・販売
・コンピュータおよび通信機器の構築・販売
製造業・流通業様向けASPサービスの提供
・システムコンサルティング、SIサービスの提供
設立年月日 1985年12月18日 1996年6月11日
本社所在地 東京都中央区明石町8番1号
聖路加タワー15階
東京都江東区福住2丁目3番10号
朝日コンピュータビル4階
代表者 代表取締役社長  野村 雅行 代表取締役社長  土岐 守
資本金 4,000百万円 50百万円
売上高 38,246百万円 (2010年度) 982百万円 (2010年度)
決算期 3月31日 3月31日
従業員 807名(2011年4月1日現在) 27名(2011年7月1日現在)
株主 日本電信電話株式会社(50%)
日本アイ・ビー・エム株式会社(50%
日本情報通信株式会社(100%)

参考資料

【日本情報通信株式会社】

日本情報通信株式会社は、1985年に日本電信電話株式会社(NTT)と日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)の合弁会社として設立されました。自動車業界とその関連業界をつなぐネットワークシステム「JNX」の構築・運用をはじめ、通信、運輸、金融業界などで数多くのSIサービスの実績があり、CRM/BI、ネットワーク/業界ポータル、プラットフォームソリューションそしてITIL準拠のシステム運用など、ネットワークとミドルウェアの技術を組み合わせた価値あるソリューションを提供。併せて、ICT製品のディストリビューター事業を行っています。現在、成長ビジネスとして、クラウドコンピューティングをはじめ、BI(ビジネスインテリジェンス)を中心としたソリューション事業、EDI(電子データ交換)を含むネットワークサービス、ネットワーク機器の仮想化統合事業を展開。2011年は、クラウド・インテグレーションを推進しています。


【エヌアイシー・インフォトレード株式会社】
エヌアイシー・インフォトレード株式会社の前身は、花王インフォネットワーク株式会社(花王株式会社100%子会社)です。1992年からEDIを活用した流通システムの革新を目指して販売店と共同で取り組みを開始。その推進にあたって、流通業界全体の情報共有化が不可欠であることから、電子商取引およびIT化の推進を目的に1996年6月に設立され、花王株式会社の企業活動の中で培ってきた企業間連携のシステム・ノウハウを「EDIPACK Solution」としてまとめ、具体的な製品群を市場に投入しています。2008年2月に日本情報通信株式会社(NTT50%、日本IBM50%)に株式譲渡し、エヌアイシー・インフォトレード株式会社に社名を変更して、従来のビジネスであるEDI関連パッケージ「EDIPACK」に新たな商品・サービスを付加して、常に市場とお客様との対話を実践し、「高付加価値商品」と「サービス」を創出しています。



※リリース中に記載されている会社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


本件に関するお問い合わせ先

<日本情報通信株式会社>
(報道機関からのお問い合わせ先)
HRM統括 総務グループ 広報担当
白井/後藤
TEL:03-6278-1115
E-mail:koho@NIandC.co.jp