ニュース

2012.03.02 [お知らせ]日本情報通信が「IBM Choice Award」の『Top Business Partner – Japan』を獲得

日本情報通信株式会社は、IBM(本社:米国ニューヨーク州アーモンク、CEO:バージニア・M・ロメッティ、NYSE:IBM)の2012年IBM Choice AwardのTop Business Partner – Japanの受賞企業に選ばれました。

米国ルイジアナ州ニューオーリンズで開催されたIBM PartnerWorld Leadership Conferenceにて、3月1日に発表されたIBM Choice Awardは、IBMの製品やテクノロジーをベースとしたソリューションの提供において特に優れた実績に加え、お客様満足度向上やビジネス成長に貢献したIBMビジネス・パートナーに贈られる賞です。この賞は、幅広いカテゴリーにおいて、IBMのソリューション販売を通じてお客様と良好な関係を築くと共に、卓越したスキルを発揮している各地域のビジネス・パートナーに贈られました。

日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 パートナー&広域事業担当 岩井 淳文氏は次のように述べています。「NI+C様は、継続的にクラウド・インテグレーション・サービスを推進され、先進的なソフトウェアに軸足をおいたビジネスを広く展開していただいております。特にビジネス・アナリティクスの分野において飛躍的な成長を遂げられました。これらのお取り組みに心から感謝すると共に、今回の受賞をお喜び申し上げます。」


↑受賞時の様子
(左:日本IBM 執行役員 パートナー&広域事業担当 岩井 淳文 氏、右:日本情報通信(NI+C)社長 野村雅行)

※IBM Choice Awardと受賞企業に関する詳細についてはこちらをご覧ください:
https://www.ibm.com/partnerworld/page/pw_com_prb_beacon

→クラウド・インテグレーションを継続推進!更に加速して、実績作りへ