ニュース

2013.11.01 [プレスリリース]NI+C、ITサービスマネジメント業務支援機能をForce.com上で提供開始
~ クラウド版ITIL®準拠サービスデスクツール「RESSO on cloud」 ~

日本情報通信株式会社

日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野村 雅行、以下 NI+C)は、ITサービスマネジメント業務を支援するクラウドサービス「Resso on cloud(レッソ・オン・クラウド)」を株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長 宇陀 栄次、以下セールスフォース・ドットコム)が提供するプラットフォーム「Force.com」上に構築し、本日より発売を開始します。また併せて、「RESSO on cloud」のトライアルサイトをオープンいたします。

「RESSO on cloud」は、NI+Cが以前より提供しているITIL®準拠サービスデスクツール「RESSO」をクラウドサービスとして提供するものです。ITILプロセスに基づき、ITサービスに関わる問い合わせや問題の根本原因、システムの変更、リリース情報、構成情報、ドキュメント情報などを複数拠点間で一元管理することが可能で、業務システムの維持管理業務の効率化や事業継続のリスク管理の最適化を支援します。ITサービスマネジメント業務を支援する機能をセキュリティにおける高い堅牢性とクラウドならではの柔軟性を備えるセールスフォース・ドットコムの「Force.com」上に構築することで、サーバー構築やその維持管理業務、およびパフォーマンス設計や分析業務の負担を軽減し、利用顧客のIT部門が管理業務のみならず企画業務へ注力できるよう支援します。

本サービスの提供開始にあたり、株式会社セールスフォース・ドットコム専務執行役員 アライアンス事業本部 本部長 保科 実氏は、次のように述べています。
「クラウド市場の拡大に際し需要が増大する中で、NI+Cの『RESSO on cloud』の提供を歓迎いたします。法人向けクラウドプラットフォームでは信頼性の高い『Force.com』上に開発された『RESSO on cloud』は、NI+Cの長年に渡る運用ノウハウが蓄積された機能を実装したITサービスマネジメントサービスです。新しい形のITサービスマネージメントとして非常に期待しております。」

サービスの特長

  1. NI+Cのシステム開発から維持・運営に至るノウハウをもとに開発した機能により、担当者の情報登録や管理者の内部統制の負担を軽減
  2. クラウド利用により、接続拠点を意識せず企業間/チーム間/チーム内でのコミュニケーションや情報共有が可能
  3. レポート機能、ダッシュボード機能が充実しているため、組織内の状態を視覚的に、瞬時に把握
  4. タブレット端末からのアクセスにより、外出先での正確な情報判断を支援(アクセス元のIPアドレスを制限するアクセスコントロールも可能)

サービス内容

案件・故障管理/ダッシュボード/ナレッジ機能/変更・リリース管理/ワークフロー機能

サービス提供価格

5,000円/ID (エンタープライズ・エディション)
※10ユーザー単位での申し込みとなります。
※初期費用はかかりません。
※上表の価格は2013年11月1日時点の価格です。今後改訂が生じる場合がございます。

提供開始日

2013年 11月 1日(金)

トライアル申し込みサイト

下記URLより、「RESSO on cloud」をお試し利用することが可能です。
http://www.niandc.co.jp/solution/resso_on_cloud/index.html

【日本情報通信株式会社】

日本情報通信株式会社(NI+C)は、1985年に日本電信電話株式会社(NTT)と日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)の合弁会社として設立されました。自動車業界とその関連業界をつなぐネットワークシステム「JNX」の構築・運用をはじめ、通信、運輸、金融業界などで数多くのSIサービスの実績があり、CRM/BI、ネットワーク/業界ポータル、プラットフォームソリューションそしてITIL準拠のシステム運用など、ネットワークとミドルウェアの技術を組み合わせた価値あるソリューションを提供。併せて、ICT製品のディストリビューター事業を行っています。現在、成長ビジネスとして、クラウドコンピューティングをはじめ、BAO(Business Analytics and Optimization)を中心としたソリューション事業、EDI(電子データ交換)を含むネットワークサービス、ネットワーク機器の仮想化統合事業を展開。近年は、クラウド・インテグレーション、ハイバリュー・インテグレーションを推進しています。

【ITIL®について】

ITIL(IT Infrastructure Library)は、ITサービスマネジメントのベストプラクティスを集めたフレームワークです。1980年後半に英国の政府機関が作成・文書化を開始 した、IT運用における実際の知識・ノウハウの集約であるITILは、現在ITの運用管理のデファクト・スタンダードとして認知されています。

記載の製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは、該当する各社・団体の商標または登録商標です。


本件に関する報道関係者お問い合わせ先

<日本情報通信株式会社>
HRM統括 総務グループ 広報担当
白井/後藤
TEL:03-6278-1115
E-mail:koho@NIandC.co.jp