ニュース

2013.12.18 [お知らせ]消費税率引上げに伴う対応について

お客様各位

平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

既にご承知のとおり、平成26年4月1日から消費税率が8%に引上げられることが 閣議決定されました。これにより、平成26年4月1日以降に係る契約期間のお取引につきましては、契約書記載の消費税額に因らず、改正消費税法に基づき、取扱いさせていただくこととなります。つきましては、弊社の対応を下記のとおりとさせて頂きたく、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い致します。

  1. ハードウェア保守の取り扱い
    ⇒平成26年3月31日迄に5%にてご請求いたしましたお取引のうち、保守期間が平成26年4月以降分は8%の適用となりますので、差額3%分を平成26年4月以降に別途ご請求させていただきます。
  2. ソフトウェア保守製品の取り扱い
    ⇒平成26年3月31日迄に検収※注 を頂いたお取引は、契約の全期間に対し5%を適用してご請求いたします。
    ※注:検収が行われない場合は保守の開始日とする
  3. 経過措置適用の取り扱い
    ⇒平成25年9月30日までにご契約いただいた請負契約、また「資産の貸付」等に該当することにより、平成26年4月以降のご請求分につきましても、5%の適用となるお取引につきましては、別途、経過措置適用となる旨書面にてご案内させていただきます。

本件に関するお問い合わせ

契約内容のご照会、ご質問等につきましては、
担当営業 または、E-mail:shouhi@niandc.co.jp までご連絡ください。

日本情報通信株式会社