ニュース

2015.06.16 [プレスリリース]日本情報通信、NTTコミュニケーションズとクラウド再販パートナー契約を締結
~ マルチクラウドへの対応を強化 ~

日本情報通信株式会社

日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:廣瀬雄二郎、以下 NI+C)は、NTTコミュニケーションズ株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬彰、以下 NTT Com)と、同社が提供するエンタープライズ向けクラウドサービス(Bizホスティング Enterprise Cloud、以下 BHEC)の再販パートナー契約を締結いたしました。

NI+Cは自社のシステム開発技術を活かして、これまでハウジングサービス、クラウドサービス(NI+Cクラウド(x))およびPowerSystems(IBM i)専用クラウド(NI+Cクラウド(i))等をお客様へ提供してまいりました。また、一昨年10月よりIBMのクラウドサービスであるSoftLayerの取り扱いも開始し、多くのクラウド上でのシステム構築実績をあげてきました。

今回、BHECの取り扱いを開始したことで、NTT Comが強みとするネットワークやデータセンターと一体化したクラウド提案など、様々なお客様のご要望に対応した最適なクラウドサービスのご提案がさらに可能となりました。オンプレミスのシステムとのハイブリッドクラウド環境、BHECと他クラウドを組み合わせたマルチクラウド環境など、NI+Cはお客様のシステムに対してトータルに最適なクラウド活用の提案をいたします。また、オンプレミス、クラウドを一体化したNI+Cの監視/運用サービスにより、安定的なお客様システム稼働とシステム部門の業務負担の軽減を実現します。

NI+Cは、創業時から培ったシステム開発事業、およびネットワーク事業のノウハウをクラウドサービスにも生かし、お客様のシステム環境に対して包括的な提案を実行する企業として、クラウドビジネスを展開します。


【本発表に関するパートナー企業からのエンドースメント】

NTTコミュニケーションズ株式会社 第五営業本部長 楠木 健 様

NTTコミュニケーションズ株式会社は、日本情報通信株式会社がBizホスティングEnterprise Cloudの再販パートナーとなったことを歓迎いたします。

今年創立30年を迎えられる日本情報通信株式会社の豊富なシステムおよびネットワークの構築・運用経験をもとに、より多くのお客様にBizホスティング Enterprise Cloudをご利用頂けるものと期待しています。

当社は今後も日本情報通信株式会社とのパートナーリングを一層強化し、グローバルで活躍されるお客様のビジネスの成長を強力に支援してまいります。

≪NI+C クラウドインフォメーションサイトのご紹介≫

http://niccloud.niandc.ne.jp/

【日本情報通信株式会社】

日本情報通信株式会社(NI+C)は、1985年に日本電信電話株式会社(NTT)と日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)の合弁会社として設立されました。システム開発から基盤構築、ネットワークサービス、運用保守までをトータルに、お客様ニーズに最適なICTソリューションを提案、提供し、さまざまな業界における大規模システムの経験が豊富です。現在、成長ビジネスとして、ハイバリュー・ソフトウェアを活用したソリューション事業や、クラウドサービスをはじめ、EDI(電子データ交換)を含むネットワークサービスを展開。お客様の経営課題解決に貢献できる真のベストパートナーを目指しています。

記載の製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは、該当する各社・団体の商標または登録商標です。



BHECに関するお問い合わせ先

クラウド&マネージドサービス事業部
クラウドサービス部 クラウドサービスグループ
E-mail: bhec_support@NIandC.co.jp


>本件に関する報道関係者お問い合わせ先

HRM統括 総務部 広報担当
後藤/青木
TEL:03-6278-1115
E-mail:koho@NIandC.co.jp