ニュース

2015.10.06 [お知らせ]「IBM Bluemix Challenge 2015」において『PartnerWorld賞』を受賞!

日本情報通信株式会社(以下、NI+C)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)主催のコンテスト「 IBM Bluemix Challenge 2015 」において、スポンサー賞における『PartnerWorld賞』を受賞しました。

 

「IBM Bluemix Challenge 2015」は、「新しい未来への予感」をテーマに、IBMのPaaS型クラウドサービスであるIBM Bluemixを利用して新しいアプリケーションやサービスを開発するコンテストです。

 

審査基準

  • ユースケース・機能がユニークで社会的課題を解決するのに役に立つこと
  • 先進性、独創性、実用性が高いこと
  • Bluemix上のサービスや外部サービスを利用することでアプリケーションがコンパクトに実現されていること

 

今回、NI+Cのクラウドソリューションを担当する部署より、チーム「築地の寿司はうまい」が「IBM Bluemix Challenge 2015」に挑戦し、『PartnerWorld賞』を受賞しました。

 

受賞作品は、一人暮らしの女性をターゲットに、帰宅前に自宅の電気点灯、及び離れて暮らす家族への通知メールを送信する、安心提供アプリケーション「ハートフルセキュリティ」です。「ハートフルセキュリティ」は、社会問題を捉えたニーズのあるアイディアが評価されました。また、チームメンバーが新入社員で構成されており、知識や時間が少ない中でのシステム開発を達成したことで、PaaSであるBluemixの利点を実証したことも評価に繋がりました。

20151006
受賞チームメンバー

 

Bluemixに関するお問い合わせ先はこちら!
ソリューションビジネス本部
クラウド・テクニカルセールス部
NIC_Contact@NIandC.co.jp