ニュース

2019.01.29 [お知らせ]「IBM Japan Excellence Award 2019」にて 「Excellent Embedded Application Solution Award 」を受賞

日本情報通信株式会社(以下、NI+C)は、2019年1月25日に開催した「IBM ビジネスパートナー・エグゼクティブ・フォーラム」において、「IBM Japan Excellence Award 2019」の授賞式が行われ、「Excellent Embedded Application Solution Award」を受賞いたしました。
 ミツフジ様のウェアラブルデバイス「hamon®」にIBMのIoTプラットフォーム「IBM Maximo Worker Insights」を組み合わせた業務担当者の安全管理・見守りソリューションを※提供開始するという、既存製品にIBMのソリューションや当社サービスを組み合わせた新たなビジネスモデルを提案したことが評価ポイントとなりました。

          ↑受賞模様                          ↑表彰盾
 左:日本IBM 執行役員 パートナー・アライアンス事業本部 三浦 美穂 氏
 中:日本情報通信[NI+C]副社長 須崎 吾一
 右:日本IBM 取締役専務執行役員 COO、ストラテジー・チャネルズ&オペレーションズ担当 ジョージ・カチャドリアン 氏


 これからも、お客様のニーズをもとに、様々な製品を組み合わせた新たなソリューションを提案してまいります。

 ※働き方改革を推進する業務担当者の安全管理・見守りソリューション「hamon® for Worker Insights」 の詳細は、こちらよりご覧いただけます