ニュース

2020.11.10 [お知らせ]「NI+C automotive」提供開始

 自動車製造業の取引プロセスに精通しDX(デジタルトランスフォーメーション)の豊富な専門知見を持つ日本情報通信は、自動車部品メーカーにおける出荷管理と受発注業務の正確性・効率性を劇的に改善する新たなソリューション『NI+C automotive』を提供開始しました。
『NI+C automotive』はNI+C EDIシリーズに追加された新サービスで自動車業界の受発注および出荷業務の効率化に特化しており、従来の電子データ交換サービスに加え、計画出荷業務を支援する機能を備えています。具体的には「注文管理支援」「出荷管理支援」「マスター情報管理」の3つの機能を持ち、受発注のシンプル化と出荷管理のスマート化を可能とします。複数の取引先を単一インタフェイスに統合して人的エラーを抑制するとともに、出荷管理ラベル(現品票、納品書等)やシリアル番号を自動生成して出荷モレ防止や出荷履歴追跡などを実現します。

 また本件は、11/6(金)日刊工業新聞18面にも掲載されていますので、ぜひお問い合わせください。

 
 


本件に関するお問い合わせ先

日本情報通信株式会社
バリューオペレーション本部 EDIサービス部

E-MAIL:automotive@niandc.co.jp