セミナー・イベント

開催レポート

開催済みのセミナーや展示会の様子をご紹介します。

【開催日】 2015.02.12「Japan SoftLayer Summit 2015」 出展報告

2015年2月12日(木)に、日本SoftLayerユーザー会の運営委員が中核となって主催する、Japan SoftLayer Summit 2015にスタンダードスポンサーとして出展。展示ブースでは、SoftLayerを利用するユーザー様向け、および弊社のビジネスパートナー様向けのオリジナルツールをご紹介し、さらに弊社から2セッション(スポンサー枠、および主催者枠)、SoftLayerのネットワークや複数データセンターの活用事例について講演し、ご好評頂きました。

SoftLayer詳細解説 ~ ネットワーク編 ~ 複数データセンターを活用して作る、高可用性システム

NI+C出展概要

◇展示概要◇

『サーバーダッシュボード』と『インボイスツール』のご紹介
『サーバーダッシュボード』
NI+Cのお客様向けにご提供を予定しているツールです。運用時にご利用頻度が高い機能を簡単にサクサク操作したい、という声にお応えします。まずはじめに、サーバーの死活状態の確認やサーバーのPower On/Offの機能をリリースします。順次、便利な機能を提供していく予定です。

『インボイスツール』
SoftLayerリセラー向けのツールです。販売した顧客のSoftLayer利用料金を一目で確認したいというご要望にお応えします。SoftLayerポータルは単一IDの管理に特化しているため、全体管理が難しくなっています。このツールは、複数IDの利用料金の一覧表示、過去や翌月分の表示、請求明細の表示やPDF出力などの機能を備え、管理業務の負荷を軽減します。

◇セッション概要◇

『SoftLayer詳細解説 ~ ネットワーク編 ~』
日本情報通信株式会社 常田秀明
SoftLayerの特長の1つと言われるのがネットワークです。SoftLayerのネットワークがどのようにできており利用可能であるかを基礎的なことから解説しました。

『複数データセンターを活用して作る、高可用性システム』
日本情報通信株式会社 吉川裕樹
SoftLayerならではの多様なデータセンターと、張り巡らされた高速ネットワークを活用した『国・データセンターを横断したシステム構成』が現実的となりました。これにより、可用性やユーザ体験の向上を図ることができます。弊社の検証などを通じて得たデザインパターンと効果をご説明しました。

上記の2セッションにおいて使用した資料は、下記より入手して頂くことが可能です。
ぜひ、ご活用ください。

NI+Cクラウドインフォメーションサイト: http://niandc.co.jp/sol/cloud

講演資料: こちらよりご覧いただけます

本件お問い合わせ先

日本情報通信株式会社
クラウド&マネージドサービス事業部 クラウドサービス部
SoftLayer担当
e-mail:sl_sales@NIandC.co.jp

セミナー・イベント