アナリティクス・デジタルマーケティング

課題と解決

デジタルマーケティングプロセスごとの様々な課題を解決します

「攻め」の戦略へのシフト

Digital Shift

企業のマーケティング活動は、従来の「待ち」の施策から「攻め」の戦略へのシフトを迫られています。例えば、小売業を見ても、長く主流だった実店舗での購入から、Webサイトでの購入へと購買の顧客行動が移行しつつあり、顧客接点が多様化が進むなか、いかにアプローチするかが重要になっています。また、B to B企業でも、より効率的に購買意欲の高い顧客にアプローチできるよう、マーケティングに注力する企業が増加しています。

既存データを活用することで、ニーズのある顧客に的確な提案を行うためのマーケティング活動が求められています。しかし、こういった施策を実現するには、既存システムとの連携から新たなツール活用までやるべきことは多岐にわたり、課題を抱える企業も少なくありません。このページでは、企業が抱える様々な課題と、その解決のアプローチを紹介します。

課題と解決01

データ収集

Problem

顧客の購買情報やECサイトのログ、在庫状況など、マーケティング施策に活用するデータは様々。一方で、既存システムのサイロ化により、必要なデータを、必要なフォーマットにまとめるだけでもかなりの手間に…。また、異なるシナリオを試すたびに、情シスに依頼してデータを整えてもらう必要があり、タイムリーな施策実行が難しくなります。

Answer

経験・ノウハウをベースに、最適なデータ連携・収集方法を提案

日本情報通信(以下、NI+C)では、数多くのシステム連携を手掛けてきた経験・ノウハウをベースに、最適なデータ連携・収集方法を提案します。モバイルアプリ用SDKや、Webアプリケーション間のデータ連携、ファイル連携、DB連携など様々な方法をシステム構成などにあわせて利用することで、効率的なデータ収集を実現します。

課題と解決02

DWH/CDP

Problem

顧客ごとの購買行動を分析し、パーソナライズ化するためには、詳細な購買明細やWebサイトの閲覧ログなどを分析する必要があります。こういった複雑かつ大量のデータを保管・分析しようとしても「処理が遅くて使えない」ということも…。

Answer

コストとパフォーマンスのバランスなども踏まえ最適な製品を提案

データを格納するDWH基盤についても数多くのラインナップを取り揃え、実際の「データ量」「粒度」「更新頻度」などを細かくヒアリングしたうえで、コストとパフォーマンスのバランスなども踏まえ、最適な製品をご提案します。必要に応じて、実データを用いたPoCも対応しており、導入後の処理速度などを検証いただくことも可能です。

Problem

メルマガ、SNS、アプリなど複数のチャネルで顧客へアプローチする方法は効果的。しかし、分析結果をこれらのチャネルに連携するのは、手間も費用もかかり、ハードルが高いことが課題です。

Answer

各種ツールの導入・構築までワンストップで対応できることが強み

DWH基盤を選定する際に、分析ツールやマーケティングツールに加え、外部サービスとの連携方法まで考慮して提案します。DWH基盤のみではく、各種ツールの導入・構築までワンストップで対応できることがNI+Cの強みです。

課題と解決03

データ分析

Problem

分析結果を業務で活用するには、実務に精通したマーケティング担当者自身がテーマ設定などを行う必要があります。データ分析の専門知識やスキルを持たないマーケティング担当者でも、データ分析をできる体制ができればベストです。

Answer

ツールや分析手法のご提案とあわせ業務定着化も支援

ツールのなかには、専門知識がなくても機械学習を用いたデータ分析を行えるものもあります。NI+Cでは、用途や分析内容にあわせたツールや分析手法のご提案とあわせ、業務定着化も支援。実際にツールを使いながら、分析モデル作成などをレクチャーすることで、分析作業をご自身で進められるまでサポートします。

Problem

自社で収集したデータの分析結果には、取引先のメーカーなどにとっても価値があるものも。データを提供し、マネタイズするためには、セキュリティなどの対策が必要です。

Answer

権限管理や認証、セキュリティ対策まで備えたツールを提案

データを外販するにあたって必要となる、「販売するデータ以外が見えないようにする」などの権限管理や認証、セキュリティ対策まで備えたツールをご提案。成果につながる運用をサポートします。

課題と解決04

MA/CX

Problem

マーケティング施策は試行錯誤の連続で、シナリオを少し変更するだけでも時間・工数がかかってしまうことも。これではタイムリーな施策実行ができません。

Answer

マーケティング施策の実装から効果測定までサポート

NI+Cでは、実際の業務に精通したお客様ご自身の経験・仮説に基づくマーケティング施策について、実装から効果測定までをサポート。タイムリーなマーケティング施策の実行を可能にします。

Problem

ECサイトなどでの顧客行動を把握するために重要なログ。ただ通常のアクセス解析のログでは、顧客行動をすべて追うことができず、施策の効果を把握しきれないケースもあります。

Answer

Webサイトの構成やシナリオを活かしてマーケティングの効率化

こういったケースで有効なのが、一般的なアクセス解析からさらに踏み込み、顧客の操作を録画のように記録するツールです。購買の障壁となっているWeb上のボトルネックを探り当てるなど、より正確な顧客行動を把握できるようになり、これらの情報をWebサイトの構成やシナリオに活かすことで、マーケティングの効率化にも貢献します。

Contact us

デジタルマーケティングプロセスの様々な
課題と解決についてご相談ください