ニュース

IBM InterConnect 2016で発表されたBusiness Partner Awardのセキュリティ部門でPartnership Excellence Awardを受賞しました

日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:廣瀬雄二郎、以下 NI+C)は、2月21日~25日に米国ラスベガスで行われたイベント「IBM InterConnect 2016」で発表されたBusiness Partner Awardのセキュリティ部門でPartnership Excellence Awardを獲得しました。
これは、全世界の中でセキュリティビジネスに最も貢献したIBMビジネスパートナーに与えられるものです。

NI+Cは以前からDBセキュリティのアプライアンスソリューション「Guardium」を中心に、昨今ニーズが高まっているSIEMソリューション「QRadar」について、導入から運用まで多くのお客様を支援して参りました。

また、近年特に問題となっている標的型メール攻撃で送られるマルウェア対策として、グローバルセキュリティベンダであるトレンドマイクロ社の「Deep Discovery™ Inspector」との組み合わせることで、さらなる脅威に対応できるよう展開をはじめているところです。

今後もNI+Cはセキュリティソリューションを中心に多くのお客様へ支援して参ります。


※セキュリティ対策に関連する製品

IBM Security Guardium
データベースに対する「セキュリティ」「監査・レポーティング」のすべてを担うアプライアンスソリューションです。

IBM Security QRadar
ネットワークに流れる全てのパケットをキャプチャーし、社外からの攻撃や社内の不正状況をリアルタイムに可視化します。攻撃元や資産への影響を把握し、迅速に対策することができます。

Deep Discovery™ Inspector
標的型サイバー攻撃かどうかを判断するためにアプライアンスで用意された「サンドボックス」という保護された仮想環境で不正かどうかを迅速に判定でき対策することができます。

Deep Security™ as a Service for NI+Cクラウド
多層防御でサーバーを保護する機能をクラウド上で一元的に提供するセキュリティ対策サービスです。

一覧に戻る