ニュース

[開催レポート] Geek Night Vol.2 & アプリケーションコンテスト結果発表!



9月22日(金)に今年度2回目の [Geek Night] が開催されました。
通常の発表に加え、社内で行われたアプリケーションコンテスト(*)の結果発表&受賞作品の紹介が行われました。


* アプリケーションコンテストについて *
NI+C社内で開催された第2回アプリケーションチャレンジの募集テーマは、「生活を豊かにする」。
コンテスト概要の発表から応募まで約1か月半という短い期間にもかかわらず、12チーム(27名)の応募がありました。
エントリーしたチームは、役員の前で10分のプレゼンを行い、 ビジネス化できそうなアイデアか、新規性はどうか、当社のビジョンを体現化しているかどうか、というった基準をクリアしたチームが受賞対象となりました。




今回の発表はスマートフォンで動くアプリが中心となりました。順に5つご紹介いたします。

Geek_vol2_1.png



[ 食べモンGo ] は、GPSからの位置情報を活用して現実世界を拡張するロケーションベース型ARサービス。
お食事処の店名や、お店までの距離を教えてくれます。
今回の発表会でデモが実施され、スマートフォンをかざす方向に知っているお店の名前や距離が出ると、会場からは「おおおーっ」という歓声があがり、実際の操作イメージを皆で楽しみました。Geek_vol2_2.png




チャットボット[ まめお君 ]は、LINE Messaging APIを使った、LINE Bot。
忘れてはいけない大事な記念日、大切な人の誕生日などを、教えてくれます。
発表では、開発で得たノウハウや苦労話についても共有されました。

Geek_vol2_3.png



Geek Night皆勤賞の社員による発表は [ 今風のフロントエンドをやってみた ] です。
フロントエンドの歴史から、vue.js の特徴、SPAの利点など、開発者向けの深い内容が詰め込まれた発表となりました。
Geek_vol2_4.png




第2回アプリケーションコンテストで、最優秀賞となったチームです。平均年齢は28歳!
(厳密にいうと、作成したアプリを年度内に流行らせることが条件での受賞。厳しい・・・。いえ、厳正な審査です!) Geek_vol2_5.png 若者ならではの目線で企画された [ ふたりの歩み ]は、結婚を後押しするためのスマホアプリです。
二人にとっての記念日やお役立ち情報の通知、プロポーズまでの様々なプランを提案してくれます。
発表を聞いた参加者からは、「 [ 食べモンGO ] ともうまく連携して、今後さらなる拡大をしたら面白そう!」といった意見も出ました。

Geek_vol2_6.png




残念ながら会場に来れなかったチーム momoe。こちらも第2回アプリケーションコンテストに参加をし、イノベーション賞を受賞。
集合時間予測アプリ[ tsuDoe ] は、ビデオでの紹介となりました。 Geek_vol2_7.jpg



<< おまけ >>
参加者にはアンケートとうまい棒2つが手渡され、1つは聴講者のおやつ、1つは1番良かったと思う講師への投票として用いられました。Geek事務局スタッフの「少しでも参加者に楽しんでもらいたい。参加型のイベントにしたい」といった工夫 ( アソビ ) の一端が垣間見えました。


Geek_vol2_8.png

< 参考 >
前回のGeekイベントについてはこちら

一覧に戻る