ニュース

【出展レポート】 11/17 >> トレンドマイクロ DIRECTION 2017 に シルバースポンサーにて出展


11月17日 ザ・プリンス パークタワー東京にて、情報セキュリティカンファレンス「Trend Micro DIRECTION」が開催されました。
本イベントは、トレンドマイクロ社が主催するセキュリティカンファレンスで、今年で11回目の実施です。
[ 脅威動向 ]、[ 標的型サイバー攻撃対策 ]、[ クラウド/仮想化セキュリティ ]、[ エンドポイントセキュリティ]、[ IoTセキュリティ ]といったテーマ別に、セッションや展示が行われました。

NI+Cは昨年に引き続き2度目の出展で、[ 標的型サイバー攻撃対策 ] コーナーにて「NI+C セキュリティ監視サービス」の展示を実施いたしました。お立ち寄りいただきました皆さま、本当に有難うございました。


TM2017_3.png

  TM2017_2.png   TM2017_4.png

TM2017_7.png

◆リーフレット:NI+C セキュリティ監視サービス
◆DDI×QRadar ソリューション


◆□◆ NI+C 情シス担当者 ブログのご紹介 ◆□◆
『情シス担当者が、DDI導入後の運用変化を語る ~ 見えなかった脅威が見つかり、情報の流出も防ぐ ~』 trend_blog.jpg

弊社ではDDIとQRadarを導入。自社の運用支援サービスを活用しています。現場の情シス担当者が、これらの機器をなぜ選定したのか、また導入後どのように運用が変化したのか、といった事をブログに書いています。導入に迷われているお客様がいらっしゃれば、是非参考にしてください。
http://www.niandc.co.jp/sol/tech/date20171020_739.php






◆□◆ NI+C DDI×QRadar 自社導入事例 ◆□◆
Trend_jirei.png
本事例紹介の中では、標的型攻撃からの脅威の侵入を完全に防ぐことはできないこと、侵入されてしまった事を想定した対策の重要性や、どのように運用を軽減できるかといったことについて、現場の情シス担当者と、提案/テクニカルSEの対談をご紹介しています。是非ご一読ください。
http://www.niandc.co.jp/sol/scene/








当社が本イベントにてご紹介したソリューションに関し、ご質問/ご相談などがある場合は、下記よりお問い合わせください。



一覧に戻る