ニュース

【出展レポート】3/8-9 Cloud Days 関西 2018

Cloud Days 関西2018

3月8日(木)~9日(金)、グランフロント大阪にて
『Cloud Days 関西 2018』が開催されました。

日経BP社が主催するITの総合展示会であり、各分野において最新技術・製品を体験でき、また各種セミナーも実施されたことから、多くの皆さまが来場されました。













日本情報通信は最先端の5つのソリューションをご紹介させていただきました。

●受発注業務を最適にする「EDIソリューション」
「受発注業務が手作業の為、業務効率があがらない」
「EDI業務が特定の人に頼り、処理の中身がブラックボックス化している」
「取引先からのEDIの対応依頼が増えている」
「得意先毎の個別EDI処理の管理付加を低減したい」
「2024年(ISDNサービス停止)問題、金融EDI、グローバル対応」などの課題はありませんか?
長年培ったNI+CのEDIソリューションで最適な解決策をご提案いたします。

[関連ページ] ネットワーク/EDIソリューションEDIPACK


●ブロックチェーン技術で課題解決を目指すオープンイノベーション
プライベート・ブロックチェーン製品「mijin」を使って社会やお客様の課題解決を目指す、テックビューロ様とのオープンイノベーションの取り組みをご紹介しました。


●IoTとAIの活用デモ「NI+C IoTサービス」
ブースではカメラを設置し、来場者の顔を認識し、ブースの滞在時間、性別、年齢層などを分析するデモと、LINE BeaconとChat Botを活用し、社員の勤務管理把握や社内システムと連携させて、LINE上で申請や承認ができるデモを行いました。


●製品の品質向上をご支援「SAS IoT品質向上ソリューション」
製造工程のデータを生かすことで、製造現場の「現場の勘」の裏付けを行い、熟練者のスキル・ノウハウを分析モデルとして引き継ぎます。さらにリアルタイムにコントロールすることで、歩留りの改善に寄与します。ブースでは、ソーラーパネルにIoTセンサーを取り付け、パネルの傾き具合や照度、過去の発電実績を分析し、発電量の予測を表示するデモ事例をご紹介しました。

[関連ページ] NI+C SASソリューション


●最新のPower SystemsによるIaaS提供型のクラウドサービス「NI+C Cloud Power」
サーバー間連携はそのままにオンプレミスとクラウドのハイブリッド環境を提供できます。また監視サービスやネットワークサービスも含めた運用支援サービスも行っています。

[関連ページ] NI+C Cloud Power


両日共に、大変多くのお客様にブースをお越しいただきました。お立ち寄りいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

Cloud Days 関西2018

Cloud Days 関西2018















出展内容に関するお問い合わせはこちら 

一覧に戻る