ニュース

NI+C VMware on IBM Cloud のご提供について

NI+Cはこれまで多くのお客様に、VMware on IBM Cloudのご提案、及び導入を実施していますが、2つの側面より今後もさらに注力して参ります。

1.VMwareをお使いのお客様に向けて

VMwareを活用してサーバー統合を実施されてきたお客様の中で、クラウドとの連携に踏み出したいと思いつつも、不安があって踏み切れずにいるというお客様がいらっしゃることと思います。
「VMwareのサポート切れが迫っている」「VM毎の重要度に応じた費用抑制ができていない」「クラウド環境に興味はあるが実現の妥当性が不安」といった方に対し、今年度末までの特別価格のPOCもご用意していますので、VMware環境のクラウド化についてのご相談がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

http://www.niandc.co.jp/sol/product/vmoncloud/
VMonCloudPoc_Cam12_mini.png



2.パートナー様とのコラボレーション

NI+Cは、2018年2月に日本アイ・ビー・エムが発表した『IBM Partner League for VMware』*のパートナー企業の1社ですが、現在、某企業様と、あるパッケージソフトウェアをサービス提供するコラボレーションについて、展開準備中です。
もう一つのパートナーリーグ「IBM Partner League for Solutions」に参加されているパートナー企業様とも、今後、多くのコラボレーションを実現、展開していきたいと考えていますので、ご興味のあるパートナー企業様がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせください。

ef2018_4.png
[2018/10/16 エグゼクティブフォーラムでの講演の様子]

日本アイ・ビー・エムが主催するパートナー向けのエグゼクティブフォーラムにて、NI+Cでクラウドを統括する海野が登壇し、日本アイ・ビー・エムにおけるビジネスパートナー事業の責任者である三浦美穂氏と、もう一社のパートナー様と対談いたしました。

IBM Cloudの長所として、「セキュリティポリシーに応じたNW設計が可能なことや、従量課金の要素が少なく予算計画が立てやすい」点に言及するとともに、パートナー同士のコミュニケーションをもっと活発にしていきたいといったことについて話をさせていただきました。


ef2018.jpg

ご質問/ご相談などがある場合は、お気軽にお問い合わせください



*(参考)BCN記事
https://www.weeklybcn.com/journal/explanation/detail/20180706_163003.html

一覧に戻る