ニュース

【7月19日(金)開催】次世代データプラットフォームを支える新時代の統合型ETLツール・ハンズオンセミナー

AIやデータ活用の取組みを行えば行うほどデータの重要性に気付かされるというお客様が増えています。データの粒度がバラバラだったり、データの仕様がわからないなど、いざプロジェクトをはじめてみるとデータの一貫性や整合性が想像以上に欠如していることがわかり愕然とされるのです。AIや高度なデータ活用のための次世代のデータプラットフォームには、信頼できるデータの整備が鍵となります。すなわち必要となる社内外のデータを管理し、データ加工にも透明性をもたせ、データの所在地も明確にすることが求められます。

本セミナーでは、そのような次世代データプラットフォームをささえるデータ連携基盤として新時代の統合型ETLツールである IBM InfoSphere Information Server をご紹介するとともに、そのさまざまな機能や操作性を、実機を使って体感いただきます。


開催日時: 2019年7月19日(金) 14:00~16:30 (受付:13:45~)
開催場所: 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所(東京都中央区)
主  催: 日本アイ・ビー・エム株式会社
協  力: 日本情報通信株式会社
その他 : 参加費無料 *同業他社の方についてはお断りさせていただく場合がございます。
お申込み: 参加お申込みはこちら


◆プログラム
時間内容講師
14:00-14:40 次世代データプラットフォームを支えるデータ連携基盤 日本アイ・ビー・エム株式会社
14:40-15:10 データの意味を定義、確認できるカタログ機能のご紹介 日本情報通信株式会社
15:10-15:40 データ品質を把握、管理できるデータ品質機能のご紹介 日本情報通信株式会社
休憩
15:55-16:25 ブラウザで簡単に操作できるETL機能のご紹介 日本情報通信株式会社
16:25-16:30 Q&A, クロージング
※セミナー内容、時間については予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。


一覧に戻る