ニュース

【10/4(金)開催】「SAS Analytics Network OSAKA 2019」における講演決定



aoiro01.jpg 10月4日(金)に大阪にて開催される「SAS Analytics Network OSAKA 2019」において、NI+Cは「需要予測」をテーマに講演を担当することが決定いたしました。本講演では、既に需要予測に取り組まれている企業が、精度向上や予測に対するアカウンタビリティの確保など、より高度な需要予測を行うにあたり、今さら聞けない需要予測の基本を紹介します。AI時代の需要予測をご担当される方は是非ご来場ください。ご多用中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

aoiro02.jpg
■SAS Analytics Network OSAKA 2019 開催概要■

・開催日時 : 2019年 10月 4日(金) 13:00-17:55(12:30開場)
・開催場所 : ハービスHALL(大阪市北区梅田2-5-25ハービスOSAKA B2F)※会場アクセス
        [阪神梅田駅(西改札)より徒歩6分]
        [地下鉄四つ橋線西梅田駅(北改札)より徒歩6分]
        [JR大阪駅(桜橋口)より徒歩7分]
・主 催  : SAS Institute Japan株式会社
・その他  : 事前登録制 / 参加費無料
・お申し込み: 「SAS Analytics Network OSAKA 2019」開催案内ページよりお申し込みください
■■■ NI+C 講演 ■■■

・日時: 2019年 10月 4日(金) 16:25-17:05
・番号: SN-402
・題名: 「SASで始めるAI時代の需要予測」
・講師: 日本情報通信株式会社 バリュークリエーション本部 第1ソリューション部 第3グループ  重岡 直樹

*講演内容は予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。
*同業他社の方についてはお断りさせていただく場合がございます。

[参考]
・NI+CのSASソリューションのご紹介
・お客様事例1:コニカミノルタジャパン株式会社様
・お客様事例2:オルビス株式会社様
・SAS セミナーレポート:これから始めるIoT データ活用セミナー


一覧に戻る