ニュース

【出展決定】 11月15日 Red Hat Forum Tokyo 2019 *NI+Cはゴールドスポンサー

11月15日に開催される Red Hat Forum Tokyo 2019に、NI+Cはゴールドスポンサーとして出展致します。

300x250.gif
 開催日:2019年11月15日(金) 9:30-18:30(受付:9:00)
 会場 :ANAインターコンチネンタルホテル東京 「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分
 詳細(お申込み)はこちら >> イベントサイト:https://redhat-forum.jp/
 * お申し込みの際、プロモーションコード欄には 「gNIC」をご入力ください。


[NI+C講演概要]
「DX(*1)に向けたコンテナプラットフォームの"シンカ"」― IBMとRed Hatの提携の答えの1つがここに ―
レガシーなシステムを進化させるには? マルチクラウド環境への展開、多様なプラットフォーム上での一貫した管理の出来る深化した基盤を実現するには? そんな悩みを解決するソリューション「IBM Cloud Paks」の中から、 システムやアプリケーションのモダナイゼーションを実現する「ICP4A(*2)」、 マルチクラスター環境の一元管理を実現しOpenShiftの真価を発揮させる「ICP4MCM(*3)」についてご説明します。

*1:Digital transformation
*2:IBM Cloud Pak for Applications
*3:IBM Cloud Pak for Multicloud Management

[NI+C展示概要]
IoTデバイスの管理もお任せ! IBM Cloud Pak for MCMをご紹介
「マルチクラウド環境の管理と運用を自動化したい!」というお客様に向けて、 IBM Cloud Pak for Multicloud Management(ICP4MCM)を使用し、IoTデバイスの制御をデモでご紹介します。

*講演および展示内容は急きょ変更になる場合がございます。何卒ご了承ください。

[ 関連情報 ]
▼パイオニア様事例(2016年12月取材)
Dockerコンテナで稼働する次世代ルート探索アプリをRed Hat OpenShiftとIBM Cloud IaaSを組み合わせたインフラで安定運用

Red Hat社より「Contribution Award(貢献賞)」受賞(2017年10月)
パイオニア株式会社様にOpenShiftを使ったコンテナ基盤の実装という先進的なユーザー事例を作成したこと、また、OpenShiftを活用したBusiness開拓にも尽力したことが評価され、本Awardに選出されました。
redhataward_plaque_s.jpg

一覧に戻る