ニュース

【7/29:ウェビナー】企業全体で顧客の洞察を共有することがCX戦略の鍵となる理由



顧客の行動は絶えず変化しており、危機的状況では、この変化は高まり、予測不可能になります。現在、マーケティング担当者、分析担当者、CX担当者は、これまで以上に顧客の洞察を活用して、顧客の葛藤や行動の変化を特定して対処する必要があります。

Forrester Researchの主席アナリストであるBrandon Purcellと、AcousticのAnalytics Product ManagementのディレクターであるAubrey Ruppが、企業全体のカスタマーエクスペリエンス分析のビジネスへの影響について説明します。その後、質疑応答を行います。


プログラム

  • 顧客インサイトは、忠実な顧客の変換、維持、成長にどのように役立つか
  • 成功した結果を測定するだけでなく、顧客の葛藤や異常を説明しなければならない理由
  • UX、IT、およびマーケティングの各チームがどのように連携することで、毎日莫大な収入を節約できるか
  • 複数の業界のユースケースと、いくつかのブランドがサイロを分解し、顧客の洞察を複数の部門にわたって実行する方法の顧客の例。
  • 全社規模の顧客洞察により、チームは、カスタマーエクスペリエンスの低下の原因を推測するのではなく、顧客のエンゲージメントとコンバージョンに注力できるようになります。


開催概要

開催日時:7月29日(水)12時~13時
参加費 :無料
お申込みはこちら * 申し込みサイトはON24社サイトになります。

一覧に戻る