ニュース

【10/14ウェビナー】データドリブン経営の"カナメ" AIを効かせたガバナンスの活用とは?




本セミナーでは、データドリブン経営の要となるデータガバナンス「データの所在を把握」、「カタログ化」について、データ活用プラットフォームであるIBM Cloud Pak for Dataを利用してデモ形式でご紹介します。


プログラム

データドリブン経営を進めているが、以下の悩みを抱えられているお客様が多くいらっしゃいます。
「データの所在がわからない、データが正確でないため使えない、加工の処理に時間がかかる」
「部門ごとにデータを管理していてデータベースもツールもバラバラ」
その為、スムーズに分析する事ができず、結果データ活用できないといったケースは多くあります。
また、これからのニューノーマルと言われる時代において、データドリブン経営が各企業の課題とも言われております。
本セミナーでは、データドリブン経営最初の1歩となる、データガバナンス(カタログ化)の実現方法をデモ通し、実際の操作画面をお見せしながら詳しくご説明します。
以下のようなお悩みをかかえている方にお勧めのセミナーです。
 ・データの所在がわからない、データが正確でないため使えない、加工の処理に時間がかかる
 ・部門ごとにデータを管理していてデータベースもツールもバラバラ
 ・分析は進めいるが、一部の部門でしかデータの活用が進んでいない
 ・AIを効かせたデータ活用を実現したい


開催概要

開催日時:10月14日(水)14時~15時
参加費 :無料
主催  :日本情報通信株式会社
お申込みはこちら * 申し込みサイトはON24社サイトになります。

一覧に戻る