ニュース

【10/29ウェビナー】リーンやMVPの考え方を取り入れたこれからのシステム化計画




「with コロナ に合うようシステムを改善したいが、何からやればいいのかわからない」「DXを進めようとしているが、方向が適切なのか不安。次の一手がわからない」このようなお悩みを抱えられているお客さまが多くいらっしゃいます。

実際にDXを考え始めたが、システム化計画などの方向性がまだ見えていないケースややりたいことや課題ばかりで何から手をつけてよいのかわからないといったケースは多くあります。
また、これからシステム化計画を考える場合、必要なものから順次開発・改善していくMVPの考え方が重要視されています。

そこで本セミナーでは、従来の「要件整理」から一歩踏み込み、利用者の利便性や事業計画も考慮した整理を行う「NI+C Cloud Native Dev アジャイル開発コンサルティング」について、手法や効果などを交えつつご紹介いたします。

本セミナーでご紹介する内容は、「新たな事業やシステム開発を始めようとされているお客様」や「システムを改善し活用の幅を拡げたいと思われているお客様」に対するコンサルティング支援(整理支援)を通じ、価値ある最小のプロダクトの定義を行った上でのシステム化計画策定につながっております。

DXを進める、システム化に必要なことを利便性や事業観点も踏まえ整理する上での観点を、手法や効果などを交えつつ解説します。


プログラム

 1.システム化計画を進める際の悩み
 2.「NI+C Cloud Native Dev アジャイル開発コンサルティング」による課題整理支援
 3.まとめ
 4.Q&A


開催概要

開催日時:10月29日(木)14時~15時
参加費 :無料
主催  :日本情報通信株式会社
お申込みはこちら * 申し込みサイトはON24社サイトになります。

一覧に戻る