ニュース

【9/2開催 webセミナー】DX推進のカギとなる「データプラットフォーム」とは?

20210902_t.png


ここ数年で「DX」という言葉を耳にする機会が増えたと感じられる方は少なくないのではないでしょうか。 その流れもあって自社でもDXを推進し業務にデータを活用したいが具体的な取り組みのイメージが沸かないですとか、データセキュリティやデータガバナンスなしではデータ活用の検討は進まないといった現状があるかと思います。

経済産業省のガイドラインによるとDXは"企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること"と定義されておりDXの実践は企業にとって急務といえます。

本日ご紹介するLookerを利用しデータプラットフォームを構築することでデータセキュリティやデータガバナンスといったデータ活用の必須要素や、データ参照して終わりではなく次の業務に繋げるといった高度なデータ活用をスムーズに行うことが可能となります。

本セミナーではDXを推進する上で必要となるデータ分析プラットフォーム構築やデータガバナンス、データセキュリティおよびデータのスムーズな活用についてデモを交えてご紹介いたします。 DXを始めたいがどのよう始めたいか分からないといったお客様に対して、実現の具体的なイメージを持って頂き解決の糸口をお伝えします。


★お申込みはこちらをクリックしてください★
* オンデマンド配信になります

開催概要
日時   : 2021年9月2日(木) 14:00-15:00
定員   : 100名
参加費  : 無料
主催   : 日本情報通信株式会社

こんな課題を抱える方へおすすめ
・社内のDXを推進されたい方
・社内に溜まったデータを活用したい方。また、データ活用をさらに高度化されたい方
・データ活用はできているが、データの統制の課題を感じている方

一覧に戻る