ニュース

【10/21-22開催】SAS Forum Japan 2021 *ゴールドスポンサーにて出展/講演

SFJ_Banners_0907_SFJ_Banner_NIC.jpg

10月21日(木)~22日(金) にて開催されるSAS Institute Japan株式会社主催のオンラインイベント「SAS Forum Japan 2021」へ
日本情報通信はゴールドスポンサーとして出展、2つの講演を行います。是非お申込みの上、ご聴講ください。



イベント開催概要


会期 :2021年10月21日(木),22日(金)
主催 :SAS Institute Japan株式会社
参加費:無料(オンライン開催)

『SAS FORUM JAPAN 2021』では、デジタルトランスフォーメーションを実現する、業界に先駆けて実践している注目企業や事例、技術、コンセプトなどをご紹介するイベントです。デジタルトランスフォーメーション・各業種やソリューションのトラックに分け、お客様事例などを交えて、すべてオンラインで提供します。
統計や予測、ディープラーニングなど、さまざまな分析においてSASは最新のテクノロジを提供します。これらによって、あらゆる状況に瞬時に対応できる柔軟性をもち、新しい社会に向けたビジネスの探求と成長を強力にサポートします。SAS はこれからもお客様はもとより、社会に対し長期的に投資を続けることで、永続的にイノベーションを支えることを約束します。​

★お申込みはこちらをクリックしてください★
* SAS Forum Japan 2021サイトへ飛びます *


NI+C講演について


Day1:10月21日(木)(16:45-17:15)
講師:バリューインテグレーション本部アナリティクスイノベーション部 主査 高橋 紀久
SASユーザー、IT部門必見!最新のSAS製品(SAS Viya)のメリットをご紹介
SAS Enterprise Guide、SASプログラムをお使いのユーザ様、およびSASを管理されているIT部門様向けにSAS Viyaという最新の製品にバージョンアップすることのメリットをお伝えします。 また環境構築から移行支援、業務支援、運用保守までトータルでサポートする弊社移行支援サービスについても本セッション内でご紹介します。

Day2:10月22日(金)(10:45-11:15)
製造業・流通小売業の需要予測担当者は必見!かんたん全自動需要予測ツールのご紹介
SAS社の時系列予測製品 SAS Visual Forecasting は、「大量な商品の需要予測を一人で行え」「様々な時系列予測モデルを使用することができ」「高度な統計的スキルを持たない方でも、より良い精度の需要予測を自動で行う」ことが可能です。 本セッションでは、 SAS Visual Forecasting の基本操作デモを通して、どなたでも簡単に時系列予測が行えることをご覧いただきます。



「Best System Integrator Award」受賞(2020年度)


IMG_6634-226x300.jpg 日本情報通信株式会社(NI+C)は「2020年度 SAS Partner Award」において「Best System Integrator Award」を受賞いたしました。

■ Best System Integrator Award [大規模や高難度のプロジェクトに貢献したパートナー企業表彰]
SAS製品と他のソリューションを組み合わせることによって、サービスに付加価値を付けてお客様に提供したり、 SIerとして難易度の高い大規模プロジェクトを管理したり、NI+Cが強みとしていることを通してビジネスに貢献したことが評価されました。NI+Cは、今後も価値あるSASソリューションをお客様に提供できるよう、さらに積極的に取り組んでまいります。

(参考)NI+C SASソリューション
(参考)SAS社プレスリリース:「SAS、2020年度 Partner Award受賞企業を発表」

一覧に戻る