ハイパフォーマンスのさらに先へ。定番のDWHアプライアンスが新たな進化。Netezza on Cloud Pak for Data System

IBM Netezza/PureData DWHアプライアンスがIBM Cloud Pak for Data Systemに統合。
従来のNetezzaと100%の互換性を維持しながらも拡張可能なデータ基盤上でのご利用が可能です。

圧倒的な分析パフォーマンスをシンプルに実現

定評あるNetezza/PureDataならではの高速性・簡易性を踏襲しさらに進化したハイパフォーマンス。

変わらぬ簡易性

データベース管理に付いて回る物理設計の多く(インデックス,REDOログ,アーカイブログ..e.t.c.)が不要。

移行がシンプル

従来Netezza 100%互換によるマイグレーションコストとリスクの大幅削減。標準ツールでの移行が可能。

拡張可能なデータ基盤

IBM Cloud Pak for Data System上で動作するため、分析とデータ処理に関する多くの新機能を使用することが可能。

維持運用開始後も安心

Cloud Pak for Data Systemの安定性とNetezza/PureDataの堅牢性。当社のL1サポートが製品に関する迅速な問題解決をご支援。



Netezza on Cloud Pak for Data Systemとは

超並列処理(MPP)アーキテクチャ = 全ノードが同時に超並列処理を実行、桁違いの性能をスケーラブルに実現


・不要なデータ読み込みを排除するゾーンマップとFPGAを活用したインテリジェント・クエリ・ストリーミング技術と超並列処理により、
大量データに対する複雑な分析処理、データ加工処理をチューニングレスで高速化




「Netezza on Cloud Pak for Data System」の強み

圧倒的な分析パフォーマンス

より重い多くの分析を行いたい。分析以外の業務の時間も確保したい。

  • 全ノードが同時に超並列処理を実行することにより桁違いの性能を実現する超並列処理(MPP)アーキテクチャ。
  • 不要なデータ読み込みを排除するゾーンマップ、FPGAを活用したインテリジェント・クエリ・ストリーミング。
  • データ加工処理、機械学習を高速化するIn-DB分析処理。
  • 最新CPU、大量メモリ使用、HDDから完全オールフラッシュNVMe SSDへ移行。

シンプルな管理およびマイグレーション

速いのはよいが複雑なのは困る。普段のDB管理だけでなく移行もできるだけシンプルに行いたい。

  • REDOログ、アーカイブログ、テーブルスペースの設計、インデックス管理などが不要。
  • Netezza 100%互換(NPS 7.2.1.7をベースに開発されており、DBエンジンレベルで100%の互換性)。
  • 移行に際して標準のデータ移行ツールに留まらず、DBバックアップ・リストアによる移行が可能。

拡張可能なデータ基盤

従来のNetezza/PureDataよりも高度な機能を備えたソリューションを活用したい。

  • Netezzaに加えて、データ仮想化(データ収集)、データカタログ(整備、把握)、ETLツール(加工)、データサイエンティスト向けツール(分析)を必要に応じて構成可能。
  • Netezza Base 4ノードモデルからBase+28 100ノードまで。お客様のニーズに合わせた最適なモデルをご提案。

お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。