テレワーク向けソリューションNI+Cモバイル端末サービス(サブスクリプションモデル) 

働き方改革や新型コロナウィルスの影響を受けて、法人企業さまにおけるニューノーマル時代に向けたテレワーク導入の必要性はかつてないほど高まっています。NI+Cモバイル端末サービス(サブスクリプションモデル)は、『モバイル端末』『コネクティビティ』『キッティング』『ヘルプデスク』をワンパッケージでご提供。問合せ・相談もワンストップでご対応します。

①:モバイル端末の調達(SIMフリー)

モバイル端末の調達(スマートフォンやタブレット端末など)を日本情報通信がおこないます。各メーカーのSIMフリータブレット端末やノートPCのご提供が可能です。

②:コネクティビティの確保(通信SIM)

お客様ニーズに合わせたコネクティビティ(モバイル端末へのSIM搭載)を日本情報通信が準備します。Docomo系SIMのご用意となります(コストメリットのあるMVNO系SIMのご提供が可能)

③:キッティング

お客様のご利用用途に合わせたソフトウェアインストール・設定を含むキッティング作業を日本情報通信が実施します。 紛失・盗難などインシデントに備えたMDM機能も提供。

④:ヘルプデスク

お問合せに対しワンストップ対応を実施。故障・不具合発生時はサポートデスクが一次切分けを実施、ベンダ連携のうえ故障修理及び交換作業を行ないます。また「機器の再発行/再キッティング/資産管理」といった業務もお客様に代わって実施。

☆他社には無い、日本情報通信ならではのサブスクリプションモデルサービスをご提供しております ☆

コストや稼働負担を削減

テレワークの導入と運用にかかるコストや稼働負担を減らしたい

  • 通信キャリア(MVNOのSIM利用)を適用しますので、データ通信費用の削減を図ることができます。
  • テレワークの導入過程(機器調達~利用開始)や運用・管理過程の稼働負担を日本情報通信が肩代わりします。モバイル端末をキッティング済み状態で提供しますので、貴重なご担当者さま稼働を大幅軽減でき、より重要な基幹業務へ稼働を振り向けることが可能です。
  • ご契約期間中、月額費用のみでご利用可能(初期費用は不要)

端末・通信・キッティング・サポートを一括調達

端末・通信・キッティング・サポートを個々にアレンジするのは面倒。管理も煩雑になるのでやりたくない。全部まとめて一括契約・一括提供を受けたい

  • 複数事業者との契約をそれぞれ個別締結する必要がないため管理業務が非常にシンプル。
  • 端末機器を資産調達でなくサービス利用できます (所有から利用へ)

一元化されたサポート窓口

社員からの問合せ対応や、故障・紛失・盗難時の煩雑な手配業務をアウトソーシングしたい。自前構築だとセキュリティも不安。

  • 保守サポート付きサービスなので、安心してご利用いただけます。
  • サポート窓口が準備されていますのでお客様自身が自前開設する必要はありません。故障・紛失・盗難時も煩雑な対応をサポート窓口が対応します。
  • MDM契約(オプション)を締結いただくことで、セキュリティアラート発生時に管理者へ電話・メールにて通知を送ることが可能です(セキュリティ面も安心)
【お問い合わせ先】
日本情報通信株式会社
バリューオペレーション本部
ITマネジメントサービス部
e-mail : ns_sale@niandc.co.jp


お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。