問題が顕在化しない限り対策が進みにくいITセキュリティー対策を無料サポートITセキュリティー簡易アセスメント

2000年ウィルス監視・駆除サービスの開始以降、19年間にわたり各種ITセキュリティーサービスを提供し培ってきたノウハウで無償アセスメント!!

「ITセキュリティー簡易アセスメント」実施の効果

本サービスはお客様のITセキュリティーに対する対策状況をクイックに評価し、現状と対策ポイント及びその優先順位を検討する材料をご提供することを目的としています。
アセス結果に基づき、入口対策、内部対策、出口対策をそれぞれ実施して頂くと、ITセキュリティー対策水準が向上します。
実際の対策をご要望の場合には、別途お見積りご対応いたします。

Security Assessment



「ITセキュリティー簡易アセスメント」の特長

ITセキュリティー簡易アセスメントとは?

サイバー攻撃の代表的な手法を想定してお客様状況をヒアリングし、どの領域から対策を実施する必要があるかを優先順位を付けて報告致します。

こんなお客様におすすめ!

自社のITセキュリティー対策が適切な状態か知りたい。ITセキュリティーに対する不安はあるが、何から手を付けてよいかわからない。

サイバー攻撃対策は実施されてますか?

標的型メールやマルウェアに対する対策はありますか。脆弱性の管理・把握や、サイバー攻撃に気づく仕組みはありますか。

GDPRに対しての対策は貴社では必要ですか?

GDPR適用対象となる個人データの取り扱いを理解されていますか。適切なデータ保護や暗号化の検討は必要ですか。

「ITセキュリティー対策でよくある落とし穴」

「最低限実施すべきITセキュリティー」は高度化

体制やスキルの確保

  • 必要なITセキュリティー要件に対し、体制(スキル・要員)設備(SIEM)が不足している。
    サイバーセキュリティー対応が求められるが、お客様社内体制では対応困難。

顕在化しない限り、「最低限」の費用で済ませたい

費用と要件のバランス

  • 安価なサービスが発表されたが、必要な要望を満たさない。 SIEMを自社導入するだけのIT予算を確保できない。

「ITセキュリティー簡易アセスメント」実施の流れ

1~2回のヒアリングの後、2~4週間後を目途に、サイバー攻撃に対するお客様現状と対策案をご報告をさせて頂きます。

Security Assessment



「ITセキュリティー簡易アセスメント」 想定するサイバー攻撃手法

サイバー攻撃手法の代表的な4つの手法を脅威と想定し、ヒアリングしたお客様状況を踏まえたお客様のリスクを評価します。

Security Assessment



「ITセキュリティー簡易アセスメント」  ご報告資料イメージ



Security Assessment





 リーフレットはこちら 


お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。