ニューノーマル時代の経費精算革命 【経費精算に費やす稼働を劇的削減!働き方改革に貢献】NI+Cマネージド Smart Go Staple

働き方改革や新型コロナウィルスの影響でリモートワークが広く普及した結果、定期券廃止・交通費実費の都度精算への切り替えが進み、法人企業さまにおける経費精算業務は増加しています。『NI+Cマネージド Smart Go Staple』は モバイルSuica で支払った交通費や専用の法人用プリペイドカードで支払った経費を経費精算アプリに自動で取り込むことで経費精算稼働を劇的に削減するソリューションです。


図版1(本サービスの背景).png


①: 従業員と上長(管理者)の精算稼働をゼロ化

従業員は(手入力することなく)自動で取り込まれた経費データを上長(管理者)に送信するだけ。上長(管理者)は簡単なチェックを行うだけで経理システムに経費データを送ることができます。

②:経理担当者の負担も激減

従業員と上長だけでなく、経理担当者の負担も大幅に軽減されます。

③:『法人プリペイドカード』を利用可能(柔軟で多機能)

当サービスでは『法人プリペイドカード』を利用可能(与信不要。法人クレジットカードよりも導入がカンタン)。上長(管理者)は必要金額をリアルタイムチャージ可能。紛失時も即時ロック可能。

④:24時間365日万全なユーザサポート

ヘルプデスクにてモバイル端末(スマホ等)紛失時の対応を24時間365日で実施。安心して社内導入が可能です。

☆「モバイルSuica」と「与信不要の法人プリペイドカード」を利用いただける「NI+Cマネージド Smart Go Staple」に加えて、より安価な「NI+Cマネージド Smart Go」も合わせて提供中(注:「モバイルSuica」のみ利用可能。法人用プリペイドカードはご利用いただけません)☆

貴重な社員稼働を「経費精算」から解放(付加価値の高い業務へシフト)

従来型の経費精算では、たとえ少額であっても貴重な社員稼働(多大な時間と労力)が必要でした。

  • 精算プロセスを劇的にスリム化・スマート化。
  • 「従業員による申請」「上長によるチェックや承認」「経理担当による領収書の処理や振込手続き」等、従来型精算プロセスのぜい肉を徹底削減します。
  • 解放された社員の稼働を、いままで以上に付加価値の高い業務へシフト・集中させることで生産性向上を図ることができます。

経費にかかわる不正を防止

従来型の経費精算方法においては「人手」を介したプロセスが非常に多く、経費利用履歴の書き換えなど不正発生の余地がありました。

  • 経費利用の履歴は「人手を介さずに」取り込むができます。
  • 万一、従業員自身が「改ざん」を試みても、経費利用履歴を書き換えることはできません。
  • そのため、経費精算に関わる内部不正を未然に防ぐことが可能となります。

在宅勤務時代の新たな調達プロセス『従業員単位の発注』の経費精算に最適

コロナ禍で在宅勤務が進んでいることから「企業単位での発注」や「オフィスへの納品」といった従来型の調達業務が困難となっています。

  • 本サービスによりECを活用した従業員単位での発注や自宅配送などが可能となります。
【お問い合わせ先】
日本情報通信株式会社
バリューオペレーション本部
ITマネジメントサービス部
e-mail : ns_sale@niandc.co.jp


お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。