定型業務自動化ツール(RPAツール)WinActor

Windowsアプリケーションの定型業務を 「シナリオ」として記録・編集し
自動化できるツール

「WinActor® 」(ウィンアクター)は、Windowsアプリケーションの定型業務自動化を可能とする、純国産RPAツールです。
※ 「WinActor」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。


  • 概要と特長

  • 活用例

  • お問い合わせ

「RPA (Robotic Process Automation)」とは

robot00.png

事務作業などの定型業務を、PC上のロボットが代行して業務を遂行するテクノロジーです。

「WinActor®」とは

robot00.png

Windowsアプリケーションを使用して行われている定型業務を「シナリオ」として記録・編集することで、PC上のロボット (WinActor) が代行して、業務を遂行してくれます。


robot00.png

WinActorはNTTの研究所で生まれた純国産RPAツールであり、マニュアルからシナリオ作成画面まで、全て日本語に対応しています。また、2010年からの歴史があり、動作が安定しています。


robot00.png

他の製品と比べて比較的安価であることも特徴の一つです。

「WinActor®」の特長

rpa1-5.png

WindowsPC上の操作を記録することで簡単にシナリオが作成できるため、難しいプログラミング操作は不要です。



データの読み取り・書き取りや、条件分岐など、複雑な処理・業務にも対応しています。



Windowsのアプリケーションであれば、IEやOffice製品はもちろん、個別の作り込みシステムも自動化が可能です。



アイコンなどの画像を照合してクリック操作を行うことが可能です。



サーバとクライアントPCどちらにもインストールが可能です。

AI-OCRやBPMと組み合わせて、業務自動化の範囲拡大が可能

rpa1.png

RPAは、AI分析やAI-OCR、BPMと親和性が高いため、連携して利用することで業務自動化の範囲拡大が可能です。


《RPA×AI-OCRの活用例》
 紙ベースの帳票をAI-OCRで読み取り、その情報をRPAで処理することができます。


《RPA×AI分析および、RPA×BPMの活用例》
 業務プロセスをBPMで分析後、自動化に適した業務を抽出し、その業務をRPAで自動化することができます。


rpa1-6.png

NI+Cは、AI分析やBPMの商材として、以下を取り扱っております。
組み合わせをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。


《AI分析の取扱商材》
 ・ 働き方視える化サービス (NI+C)


《BPMの取扱商材》
 ・ Intramart BPM (NTTデータ イントラマート)


《AIチャットボットの取扱商材》
 ・ COTOHA Virtual Assistant (NTTコミュニケーションズ)


WinActorの管理ツール

rpa1-2.png

WinActorを複数台所持している方は、併せて管理ツールの導入をお勧めしています。
WinActorの管理ツールは、クラウド型とオンプレ型の2種類ございます。


《クラウド型: WinActor Manager on Cloud 》⇒ 詳細はこちら

《オンプレ型: WinDirector 》⇒ 詳細はこちら

導入実績がある他製品との組み合わせ例など、NI+Cならではの活用例をご紹介します。


1WinActor × IM-BPM

winactor_case2.jpg

BPMSツール「IM-BPM」により、WinActorロボットの一括操作や監視等の仕組み等を実現することができます。それにより、人とRPAが混在するハイブリッドな一貫する業務プロセスを作成することができます。さらに、業務プロセス全体の見える化と改善を図るとともにBAM(Business Activity Monitoring)機能によって、RPA導入効果の測定やPDCAサイクルによる改善を行えます。

  • 《実現可能な例》
  • ・BPMを活用した複数のWinActorを、遠隔で実行制御することができます
  • ・エラー発生時やシナリオ実行完了時に、メール通知することができます
  • ・WinActorシナリオ実行後の出力ファイルを、次に実行するWinActorシナリオのインプットとして受け渡すことができます

  • IM-BPMとは・・・
  • NTTデータイントラマート社が提供するBPMSツール。
  • ビジネスプロセスの設計・制定を行うプロセスデザイナと、制御・分析を行うBPM Runtimeを提供します。
winactor_case2-2.JPG


2WinActor × EDI - 電子契約/検収システム

winactor_case1.JPG

お客様環境の基幹システムにある契約情報(PDF等)をSFTPで取得し、WinActorで加工の上、S社様の電子契約請求サービスへのデータ転送を行います。

その後、S社システムから登録完了通知メールを受け取り、お客様環境の基幹システムにWinActorで加工したデータを登録します。

WinActorでデータの加工及び、他システムへのデータ授受・連携を行うことができます。





3WinActor × 働き方視える化サービス

winactor_case3new.jpg

AI分析ツール「働き方視える化サービス」により、業務内容を視える化し、自動化が可能な業務を WinActor で自動化することができます。

4WinActor × COTOHA Virtual Assistant

winactor_case4.JPG

WinActor との連携により、勤怠情報や交通費申請など、社内の様々な申請業務に必要な情報の入力などの処理を自動化することができます。また、社内システムの利用方法やライフイベント時の社内手続きなどのお問い合わせ対応にCOTOHA Virtual Assistant を活用していただけます。


★定型業務自動化ツール(RPAツール)「WinActor®」の説明資料をご所望の方は
こちらをクリック!



★定型業務自動化ツール(RPAツール)「WinActor®」に関するお問い合わせ
こちらをクリック!




【参考】WinActorの導入支援プログラム

WinActorの導入に向けた導入支援プログラムをご用意しております。
お客様のご要望に合わせて、カスタマイズ可能ですので、ご要望をお知らせください。

winactor_support.jpg

お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。