理想的なエンタープライズ・データウェアハウスYellowbrick

成熟したエンタープライズ・データウェアハウスの機能、信頼性、予測可能性を維持しながら
大規模なデータ量に適したハイパフォーマンスかつ柔軟性・拡張性に富んだDWHソリューション

Yellowbrickとは

従来のレガシーなData Warehouseに対し、多くのクラウド型Data Warehouseソリューションが提供されるようになりました。
しかし、レガシーなDWHとクラウド型DWHではアーキテクチャが異なるためシステム移行は非常に困難です。
Yellowbrickは、kubernetesをベースとしたアーキテクチャを採用し、様々な環境へのデータウェアハウス構築を実現するとともに、高いパフォーマンスとスケーラブルな柔軟性・拡張性を提供する次世代Data Warehouseソリューションです。






Yellowbrickのメリット


高性能・低コスト

ビジネス成功に優れた経済的なData Warehouseは必須であり、高いパフォーマンスを安価に実現

イメージ
様々な実装展開形式

ユーザ任意の環境でData Warehouseを配置可能

 ・オンプレミス、クラウド、エッジ
 ・その組み合わせにも対応
イメージ
更なるリアルタイム分析指向

データ分析のためにより新鮮なデータを利用することでビジネスを支援

イメージ
予測可能な予算・コスト

データ容量に合わせた課金モデルのため請求金額を容易に算出

イメージ







4つの特徴


ペタバイトサイズのデータセットに対するアドホックなクエリ

Yellowbrick のユニークなデザインは、大規模なデータセットに対するアドホックなクエリに対して、インデックスの作成、バキューム、キューブの構築を行うことなく、迅速な対応を可能にします。

大容量データとリアルタイム性

テラバイトからペタバイトクラスの大規模データをリアルタイムに逐一処理していく「リアルタイム処理」で最新の分析を行うことができます。

混合ワークロード

オンプレミス及び、クラウド上での提供が可能であり、且つ毎秒数十万レコードのリアルタイムフィード、同時並行のETLプロセス、アドホック・クエリ、バッチ・プロセスなど、SLAの異なる複数のアプリケーションをサポートいたします。

高い同時アクセス性

Yellowbrick は、数千人のユーザーに高い同時性を提供し、高速な応答時間を実現します。








簡単なデータマイグレーション

 ・PostgreSQL 準拠
 ・ストリームライン、自動マイグレーション他多くのプラットフォームから様々なデータマイグレーションが簡単に実現








料金体系とプラン


◆料金体系


Yellowbrickは、プラットフォームに依存せず、ユーザの『データ容量』に対する課金です。




◆ご提供プラン


ユーザデータ容量、サポート内容によって3つのプランで提供します。


項目 STANDARD
Data Warehouse
ENTERPRISE
Data Warehouse
ENTERPRISE+
Data Warehouse
ユーザデータ容量 ~10テラバイト(TB)まで ~6ペタバイト(PB)まで 無制限
サポートレベル Standard 24×7 support
24-hour SLA
Enterprise 24×7 support
4-hour SLA
HIPAA compliance
PCI support



※御見積に関しては当ホームページ下部のお問合せページよりご要望ください。

お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。