Project Interview & 資料請求

オルビス株式会社様

NI+Cの提案力を評価しSASとIBM PureData System for Analyticsで情報系システムを刷新

One to Oneの顧客対応強化を図るオルビス株式会社は、日本情報通信株式会社(以下、NI+C)の 提案を受け、SASとIBM PureData System for Analyticsを導入。極めて高速なシステム環境を手に入れ、より深い 分析を実行できるようになった。その後もNI+Cは、SAS Digital Marketingを軸としたデジタル・マーケティングおよび キャンペーン管理を中心にさまざまな提案を行い、システムを段階的に進化させている。

オルビス株式会社様

ビッグデータを高速に処理できるシステムを

オルビスは、化粧品を中心に、栄養補助食品やボディウェアなども扱う通信販売を主体とした企業だ。オイルカットスキンケアをはじめとした独自の製品や、送料無料・30日間返品交換OKといったサービスの差別化により通信販売業界の先頭を走ってきた同社だが近年は多くの企業による市場参入もあり、その独自性・差別性が損なわれつつあるのではないかという疑問があがるようになった。そこで、革新性あるブランドへの回帰を目指しブランド再構築を推進。さらなる商品価値の向上とコミュニケーションの変革を目指し、全社挙げて取り組んできた。

ブランドの再構築にあたって、最も大切になるのは何か。同社の経営陣は、一人ひとりの顧客をより深く知ることがカギになると考えた。顧客のニーズ・ウォンツをより精緻につかみ、OnetoOne対応を強化する。そのためには、データベース・マーケティング・システムの刷新が必要だった。

続きは問い合わせフォームから
資料請求してください

続きは資料をご請求ください