Project Interview & 資料請求

ポーラ様

Treasure Dataを活用した巨大プロジェクトを的確なサポート体制で初期から支える

株式会社ポーラ(以下、ポーラ)は、顧客に対して、従来販売チャネルごとに行なってきたコミュニケーションから、「POLAブランド」として継続的かつ高品質な顧客体験を提供することを目指した全社的なコミュニケーション改革を実行するにあたり、全部門を横断したマーケティング戦略を主幹するCRM推進部を設置。各所に散在していたデータを集約し、それをマーケティング施策に活かす生かすためのデータ集約/加工の中心地として、NI+Cのサポートのもと、Treasure DataのCDPを活用している。

ポーラ様

POLAブランドとしてお客様をおもてなしするために

ポーラは、「最上のものを一人ひとりにあったお手入れとともに直接お手渡ししたい」を創業の思いとする化粧品メーカーだ。高度なカウンセリング技術と美容技術を持つスペシャリストによる委託販売事業が主力。同時に力を入れてきた百貨店コーナーやセミセルフ店での対面販売に加え、近年では時間を選ばずに買い物をしたいと望む顧客が増えたことから、ECにも力を入れるようになり、オンラインストア事業も大きく伸びている。

こうして、ポーラの顧客は、自分の都合に合わせて、最適なチャネルを選んで必要な商品を購入できるようになった。一方、顧客とのコミュニケーションという視点では構造改革を迫られることになった。多くの顧客が複数のチャネルを使うようになれば、各チャネルの相乗効果が、組織全体の成長へと結びつくことになる。つまり、すべてのチャネルは最適な顧客体験を提供する場として機能することが求められるようになる。

続きは問い合わせフォームから
資料請求してください

続きは資料をご請求ください