Plan Bのおすすめ Technical Blog

お問い合わせ

Raspberry Pi + L-03D + SO-Net 0-SIM で通信を行う

投稿者:ソリューション担当

先日発売された「 雑誌「デジモノステーション」2016年2月号」の付録で500MB/月無料で利用可能なSIMがあったので早速利用してみました。

  • 結論から書くとRaspberryでは”LCP terminated by peer”エラーでプロバイダ側から頻繁に切断されてしまっており現時点で解決は出来ていません。
  • iPhone5s(docomo) では利用可能でした

SO-Net の 0Sim の登録

以下のサイトへ

にアクセスし、アクティベーションを行います。アクティベーションの際にはクレジットカードが必要となります。

NewImage

登録が完了後の通信状況はで確認が出来ます。

NewImage

Raspberry PI + L-03D + 0Sim での利用

実際にRaspberryPi + L-03D の組み合わせで利用してみたいと思います。基本的な設定は以前のSORACOM SIMを利用した際と同様です。

/etc/wvdial.conf に追加を行います

[Dialer Defaults]
Init1 = ATZ
Init2 = ATH
Init3 = AT+CGDCONT=1,"IP","soracom.io"
Init4 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
Dial Attempts = 3
Stupid Mode = 1
Modem Type = Analog Modem
Dial Command = ATD
New PPPD = yes
APN = soracom.io
Modem = /dev/ttyUSB2
Baud = 460800
ISDN = 0
Phone = *99***1#
Username = sora
Password = sora
Carrier Check = no


[Dialer 0sim]
Init1 = ATZ
Init2 = ATH
Init3 = AT+CGDCONT=2,"IP","so-net.jp"
Init4 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
Dial Attempts = 3
Stupid Mode = yes
Modem Type = Analog Modem
Dial Command = ATD
New PPPD = yes
APN = so-net.jp
Modem = /dev/ttyUSB2
Baud = 115200
ISDN = 0
Phone = *99***2#
Auto Reconnect = yes
Username = nuro
Password = nuro
Carrier Check = no

上記のAPNの設定については事前に設定しておいても良いと思います。今回はCID2として”so-net.jp”を登録していますのでダイヤルphonでh “99***2#” (末尾の数字がCID)としています。

$ wvdial 0sim

--> Sending: ATZ
ATZ
OK
--> Sending: ATH
ATH
OK
--> Sending: AT+CGDCONT=2,"IP","so-net.jp"
AT+CGDCONT=2,"IP","so-net.jp"
OK
--> Sending: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
OK
--> Modem initialized.
--> Initializing modem.
--> Sending: ATZ
ATZ
OK
--> Sending: ATH
ATH
OK
--> Sending: AT+CGDCONT=2,"IP","so-net.jp"
AT+CGDCONT=2,"IP","so-net.jp"
OK
--> Sending: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
OK
--> Modem initialized.
--> Sending: ATD*99***2#
--> Waiting for carrier.
ATD*99***2#
CONNECT
--> Carrier detected.  Starting PPP immediately.
--> Starting pppd at Wed Dec 30 01:00:36 2015
--> Pid of pppd: 13120
--> Using interface ppp0
--> pppd: ???vhؠ
--> pppd: ???vhؠ
--> pppd: ???vhؠ
--> pppd: ???vhؠ
--> pppd: ???vhؠ
--> pppd: ???vhؠ
--> local  IP address 100.66.120.200
--> pppd: ???vhؠ
--> remote IP address 10.64.64.64
--> pppd: ???vhؠ
--> primary   DNS address 118.238.201.33
--> pppd: ???vhؠ
--> secondary DNS address 118.238.201.49

これで接続されました。

課題

現在切断が頻繁に発生してしまっています。内容的にはプロバイダ側からの切断というエラーになるようですが詳細は追えてません。数10秒から数分で切断を繰り返しています。

Dec 30 01:08:59 raspi pppd[14263]: primary   DNS address 118.238.201.33
Dec 30 01:08:59 raspi pppd[14263]: secondary DNS address 118.238.201.49
Dec 30 01:18:08 raspi pppd[14263]: LCP terminated by peer
Dec 30 01:18:08 raspi pppd[14263]: Connect time 9.2 minutes.
Dec 30 01:18:08 raspi pppd[14263]: Sent 568 bytes, received 0 bytes.
Dec 30 01:18:11 raspi pppd[14263]: Connection terminated.
Dec 30 01:18:12 raspi pppd[14263]: Modem hangup
Dec 30 01:18:12 raspi pppd[14263]: Exit.

まとめ

今回は番外編的にSo-netの0simを利用してみました。このような契約形態(維持費0円)のSIMが登場してくると維持費がかからないので稀に通信する程度の機器に対してもSIMを付けることが出来て非常に嬉しいですね。


Bluemixの環境構築、運用、ご利用契約のことなら
日本情報通信にお任せください。

Bluemixについての
お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る