投稿者:Hideaki Tokida

DockerなどのVM系のツールを普段から利用しているとどうしてもストレージが不足しがちです。

変更の方法

Linux環境のDockerであれば起動時にImageの保管場所を指定しているのですが Docker for Macの場合には設定から変更することができます。 タスクトレイから「Preferrences」を起動して「Pesource」→「Advanced」を選択します。

スクリーンショット 2020-11-02 10.07.40.png

上記のパスを修正します。 今回は外付けディスクである /Volumes/exhdd/docker_images/DockerDesktop 変更します。変更後は適当なイメージを起動してみてください。

❯❯❯ docker run hello-world

その後、先程のディレクトリを確認してイメージが正しく意図した場所に保管されているかを確認します。

補足

反映されない場合

私の環境では、うまく反映されていませんでした。その場合には初期化されてしまいますが一度リセットを行うとうまくいきました。リセットをした場合には正しくDockerのMVイメージである Docker.raw も合わせて移動がされていることを確認できました 。

Docker info コマンドの表記

Docker for Macは、仮想VM上で動いているため docker info コマンドで表示されるパスは仮想サーバ上でのぱすとなるため実態は以下の場所にはありません。

❯❯❯ docker info | grep Root
 Docker Root Dir: /var/lib/docker

実態は標準のパスは /Users/tokida/Library/Containers/com.docker.docker/Data 以下に入っています(ユーザ名は適宜)。