ENTRY

新しいチャレンジ
私たちと一緒に。

JIRO INOUE 井上 仁郎
経営管理部 総務人事担当 人事グループ

チャレンジ精神に
あふれた人であれば
誰でも活躍できる。

当社は、創業以来、ビッグデータ分野やクラウド分野などにおいてさまざまなソリューションを提供してまいりました。現在は、先進のテクノロジーを用いてお客様に最適なシステムをより迅速にご提供できる「3rd Platformer」となることを中長期的目標として掲げており、これまでのビジネスの枠にとらわれることのない新しい挑戦を続けております。

IT業界というと、高度で専門的な知識が重要視されますが、当社は、新しいことに対して常に貪欲に取り組めるチャレンジ精神にあふれた人であれば誰でも活躍できます。通信ネットワーク分野を牽引しているNTTとコンピュータのパイオニアであるIBMという2社の強力なバックボーンがあるため、最新のIT・ネットワークのトレンドや技術をいち早く吸収しソリューション開発に活かすことができます。また、最近ではハッカソン※1やアイデアソン※2など社員が自発的にアイデアを出し合い、成果を競うイベントも頻繁に行われており、社員のキャリアアップやモチベーション向上に積極的に取り組んでいます。

今後はユーザーと
企業を繋ぐシステム開発が
重要になっていく。

今後は基幹系システム開発だけではなく、ユーザーと企業を繋ぐシステム開発が重要になっていくことから、より迅速に顧客志向のソリューションを考えられる人が求められます。きめ細やかな対応ができるコミュニケーション能力に長けた人や、自分からアイデアを生み出せる発想力に長けた人、世の中のニーズをいち早く掴み新たなビジネスに繋げることができる人…そういう人材こそが、近い将来、当社の主力となるでしょう。

また、当社は毎年30%以上の女性を採用しており、女性が働きやすい環境作りにも積極的に取り組んでいます。ぜひ私たちと一緒に挑戦していきましょう。

※1 ハッカソン
ハッカソン(Hackathon)とは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語でソフトウェア開発のスタッフたちが集中的に作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベントのこと。
※2 アイデアソン
アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語で、ある特定のテーマについて多様性のあるメンバーが集まり、対話を通じて新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築などを短期間で行うイベントのこと。